ワークショップ

週末カフェ

夏から秋へとうつりゆく季節。
日中は暑さが残るこの時期も
夜になると秋の気配を感じはじめます。

 

九月。
縁側の編集室+LETTER. で
週末カフェをひらきます。
当日は、コーヒー、紅茶などのお飲みもののほか
鎌倉、葉山のお菓子をご用意する予定です。

 

気持ち広がる空間で
季節のあしおとに耳を澄ませていただけたら。

 

2016年9月10日(土) 11日(日)
11時から午後6時(ラストオーダー午後5時)
仏生山 まちぐるみ旅館 縁側の客室
香川県 高松市仏生山町甲2489-1

 

縁側の客室は、駐車場が限られていますので(3台)
空いていない場合は
仏生山温泉の駐車場にお停めいただき
そこから徒歩でお願いいたします。
(徒歩・10分)
ことでん仏生山駅からは徒歩15分
または、タクシーで3分ほどです。

 

「紅茶のとき」

7月。

半年ぶりに紅茶教室をします。

「お茶がおいしい」というのは
ささやかだけれど、
確かなしあわせだとわたしは確信しています。

 

昨夜『彼と彼女のセオリー』を観ました。
スティーヴン・ホーキングの自伝的映画で
なかで紅茶のシーンが2度でてきます。

 

映画館で観たときは
物語を追うのに夢中で
紅茶のシーンは流れていったのですが
昨日、その場面はわたしのなかに留り
「ああ、イギリスらしい」と思いました。
「まずは、紅茶を」と・・・。
アメリカ映画だったら
きっとコーヒーなのでしょう。

 

流れゆく時間のなかで
紅茶のときは
自分に還る間でもあります。
だから、何がなんでもおいしいのがいい。

 

そう言えば、ホーキングの研究テーマは
映画のなかでは

「時間 ——TIME —— 」と 。
時のはじまりをひとつの数式で。
紅茶は、手順をふめば
だれでもおいしくいれられます。
むずかしいことはなにもなく、
気持ちを紅茶にむければいいだけ、なのです。

 

夏なのでアイスティーもいれますね。
よろしければ。

 

日時2016月7月30日(土) 定員になりました。キャンセル待ちになります。
午後1時から3時
参加費 3000円

 

場所 鎌倉(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします)

 

お申込 https://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。

 

 

森田真生さんお話し会

独立研究者の森田真生さんが
鎌倉へいらしてくださいます。
京都から。

 

森田さんのお話しの入口は数学です。
そう。数学。
でも、その扉の向こうには
数学だけでなく
「数学を通して見える」身体やこころに
つながっています。
それは、はじめて見る風景かもしれません。
こころおどる風景・・・。

 

会場となる鎌倉山の集会所は
建築家の堀部安嗣さん設計。
とても気持ちのいい建物で
変な表現ですが
「まちの集会所とは思えない」佇まいなのです。

 
6月21日、夏至。
ひかりさす時間が、一年でいちばんながい日。
その日に。
よろしけば・・・と、言うか、ぜひ。

 

 

森田真生さん
85年・東京生まれ。
東京大学理学部数学科卒業後、独立。
京都に居を構え、独立研究者として活動をする。
著書に『数学する身体』
編著に『数学する人生 岡潔』がある。
また、当日はライブ会場限定販売の冊子
『みんなのミシマガジン×森田真生0号』も販売予定。

 
2016年6月21日(火)
午後1時15分くらいから4時15分(予定)
参加費 4000円
場所 鎌倉山集会所

 
JR鎌倉駅から京急バス6番乗り場「若松」下車
鎌倉山行または江ノ島行にお乗りください
集会所はバス停の道路をはさんだ
むかい側すぐになります。

 

鎌倉駅から若松までは
通常15~20分ほどです。

 

お車も数台、停められます。
駐車場に限りがありますので
ご予約時にお問い合わせください。

 

 

畳の部屋もありますので
おこさん連れでもだいじょうぶです。

 

 

お申込 https://hiroseyuko.com/contact  
こちらのフォームからお申込ください。
6月21日森田真生さんお話し会と明記のうえ
参加されるかたのお名前、人数、
メールアドレス、お電話番号をお願いします。

 

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.