日記

「少食日記」7

夜明け前に目がさめたのは、背中の痛みからだった。

うとうとしながら「やっぱり、ぽんせんを食べすぎたのかも」と思った。(当たり前だ)

でも、しばらくすると痛みは遠のき、ふたたび眠りに。

もう一度、目をさましたとき、痛みは消えていた。

 

お昼にちほさん夫妻と立ち話。

寒かったので途中から家にはいり、たんぽぽコーヒーを飲みながら話す。

ポテトチップスの話をして、食べたくなる。

 

午後、両踵と左腕にお灸をする。

踵のお灸の位置は、先日の鍼のときあずささんにしてもらった痕がありそこに置く。

そのとき踵にきつめのお灸をしてくれたら、すこんとぬけた。

5、6年前は、よくお灸をしていたけれど

いつのまにかしなくなってしまった。

ひさしぶりに千年灸を買おうとネットで調べたら

おどろくほどバリエーションがあるではないか。

熱さが弱いものから強いもの、ショウガ入りやアロマのかおり・・・まで。

以前は、スタンダードタイプ(中間の熱さですね)を使っていたけれど、

今回「煙のでない」というものにしてみた。

お試しサイズのようなちいさなサイズを買う。

使った感想は・・・と言うと「もうすこし熱いものがいい」。

治療院などで使っている「ちくっ」と感じるくらいのお灸が好みだ。

煙のでないタイプを使ってしまったら、

スタンダードか、もうすこし熱いものにしよう。

 

昨日、鍼をしたせいか、気がまわっている感じがする。

背中はときどきつっぱるけれど、あとは調子がいい。

ルートブックスの小西さんが、高松にある東洋医学を取り入れている病院と

新たな鍼灸院も教えてくれた。

今日は漢方薬を飲みわすれた。

 

朝 おみそ汁(かぼちゃ 小松菜)

おやつ たんぽぽコーヒー

昼 玄米ビーフン(にんじん たまねぎ 小松菜 しいたけ)

夜 ごはん ちほさん差し入れのれんこんと絹さやのたかきび和え

かぼちゃのもちあわ煮  梅干し たくわん

もちきびとりんごジュースのデザート(レーズン)

 

もちあわをりんごジュースでことこと煮たものがすごくおいしく感じられる。

ひさしぶりにあまいかおりが漂う。

「少食日記」6

昨夜、いままでのなかでいちばん食べたので

今朝はどんな感じだろう・・・と思っていたら、調子がいい。

昨日の背中のつっぱり感も、足のしびれもない。

お昼に、ちほさんご夫婦と立ち話。

痛みが消えたことを告げると

いままで少なめに食べていたため、からだが締まって痛みがでたのではないか、

それが食べたことでゆるんで痛みが消えたのかもしれない・・・と言われた。

痛み・・・は不思議だ。

ゆるんでも痛みがでるときもあるし、締めすぎてもでる。

やはり「中庸」、バランスなんだな。

 

午後、町にある自然食品屋さんへ。

ひさしぶりなのと、いま食べられるものを、ということで

いつもよりたくさん買い物をする。

玄米クリーム、玄米ぽんせん、玄米ビーフンなどの玄米シリーズと

はと麦、もちきびなどの雑穀。

たかきびもほしかったのだけれど、在庫切れ。

聞いたら放射能の測定中で、結果がでたら入荷するとのこと。(さすが、ちろりん村)

 

夕方から町で鍼灸。

左肩の痛みのことを話す。

頸椎の6番、7番かな・・・と言われた。

鍼とお灸をやっていただく。

煙のでないお灸を手に入れたことを言ったら左肩の痛みが取れない部分にも

お灸をすすめられた。

お灸は、踵にするつもりだったので、プラス左肩になった。

 

鍼を打ってもらったら、帰り道、急に空腹を感じ

ごはんを炊くことをあきらめ、帰宅してすぐ玄米ビーフンをつくる。

油を使わないのと、炒める調理法もしていないので、

蒸し煮のような方法でつくってみた。

ビーフンを食べても、空腹感がおさまらず(ああ・・・)、ぽんせんを食べる。

「よく噛んで」と自分に言い聞かせながら、結局、5枚。食べすぎです。

 

「少食」をはじめて「あれ?」と思ったことのひとつに

髪の毛がさらさらになったことがある。

元々ストレートなのだけれど、いつもよりさらさらになった気がする。

頭皮と関係あるのかな?

頭皮はからだのなかでも、脂が多い部分と聞いたことがある。

肉食が多いと毛髪がぬけやすくなる・・・ということも。(真偽は定かできありません)

 

今日は鍼をしたので早めに寝よう。

 

朝 ほうじ茶

昼 ごはん  昨日の残り(たかきびと白菜 カリフラワーともちきび

大根サラダ   にんじんのごまあえ)

夜 玄米ビーフン(にんじん たまねぎ しいたけ 小松菜)    ぽんせん

自然食品屋さんに行ったので近所にあるスリールへ

紅茶をいただく

当然だけれど、おいしいケーキは「少食」が終わってから

「少食日記」5

朝から背中に違和感。つっぱった感じがする。

最近、おなじところが痛かったり、つっぱったりする。

そのせいか、今日は足もしびれた感覚がある。首の辺りもつっぱっている。

胃の調子はわるくない。

つっぱっている原因に思いをめぐらす。

めぐらしながら、用事があり出かけた。

運転しながら、からだがふわふわしていることに気づく。

気がぬけているふわふわだ。「まずい」と思い、慎重に運転をする。

と、言っても、車はすくない。

高松に来てから「渋滞」というものに遭ったことがない。

 

用事をすませた帰り道、

香川医大のちかくだったのに気づきスターバックスに寄る。

そこのスターバックスは「雰囲気がいい」と聞いていたので。

窓から緑が見える。そのことを言っていたのかもしれないな・・・。

 

お店でたのんだのは紅茶。笑

ティーバックを別にしてもらい、自分でうすめに加減したものを飲む。

昨日「粉ものは、もう大丈夫・・・」発言は、なかったことにしたい。

みんながなにを食べているか、目がいってしまう。笑

あの状況にいたら、そう思うのは仕方ないけれど・・・。

けれど、結局、食べずにすんだ。

多分、背中のつっぱりが気になっていたからだろう。

ふわふわした気持ち、からだは、紅茶を飲んだら回復。

カフェインがはいって変わったということ?

 

以前、20年ちかく前ボストンであったクシのサマーカンファレンスに行ったとき

3週間ちかく砂糖ぬきの生活をしたことがある。

3週間後に町にもどり、マフィン(ふつうのもの)を食べたら

頭がくらくらして、痛くなった。

からだにはいっていないものを食べると、からだはすぐに反応する。

常にからだにはいっていると、反応しない。

頭がくらくらしたとき「本に書いてあったのは、このことか!」と思った。

紅茶を飲んだとき、そのことを思い出した。

 

夜は、ちほさん夫妻ととなりのホテルのゆかさんとうちでごはんを食べる。

いつもは持ち寄りだけれど、わたしが「少食」をしているので

ちほさんがつくって持ってきてくれた。

わたしがいま食べていないものはつかっていないメニュー。

もちきびとたかきびがテーブルにあがった。

ひさしぶりに多めに食べた。よく噛みながら。おいしい。

デザートまである。玄米クリームとりんごジュースのムース。

残ったものは、置いていってくれたので、今日はそれを食べよう。

今日は、夕方に鍼の予定。その前に3週間ぶりに自然食品屋さんへ。

 

 

朝 ごはん おみそ汁(わかめ もやし)

昼 紅茶

夕方 おみそ汁(切り干しだいこん)

夜 ちほさんごはん たかきびと白菜 カリフラワーともちきび 大根サラダ

にんじんのごまあえ 玄米クリームのデザート たんぽぽコーヒー

page top
© hirose yuko All rights reserved.