一日カフェ・仏生山おんせんマーケット

2016/05/09

「杜 + LETTER.」

高松市・仏生山の「おんせんマーケット」に合わせ
へちま文庫で一日カフェをすることになりました。

 
ていねいにいれた紅茶とコーヒー
それぞれに合うささやかなお菓子をおだしします。

 
季節に合った白ワインは、

フレッシュハーブ・クラッカーとともに。
クラッカーは、高知・ロータスグラノーラのもの。
このほか、ロータスグラノーラからは焼き菓子が、
鎌倉・POMPON CAKESからはスコーンをおとどけします。

 
ひとりのとき
だれかとともにすごす時間
その日の風とかおり、音、陽の動きを
その場でたのしんでいただけたら。

 
おんせんマーケットは12時から午後3時までですが
一日カフェは
陽が落ちるまでひらきます。

 
メニュー予定
紅茶(ディンブラ)
コーヒー(鎌倉ディモンシュから/ブラジル シンコ・エストレーラス)
初夏のチーズケーキ
季節の白ワイン(フレッシュハーブ・クラッカーつき)
その他、初夏のお菓子
ロータスグラノーラ・クッキー
POMPON CAKES・スコーン

 

 

https://www.facebook.com/onsenmarket/

一日カフェ

2016/03/21

4月17日(日)
LETTER.の大浦美和さんと
一日カフェをします。

「杜 + LETTER.」
紅茶とコーヒー。
スイーツ。
きりりと冷えたワインも
ご用意します。

 

へやには、おおきなテーブル。

 

そこで——
本を読んだり
ことばを交わしたり
ただ、そこにいるだけ・・・でも。

ひとりで
こどもといっしょに
ふたりで。

 

その日、そのへやは
そのときだけの場になります。
午前11時から午後4時まで。

 

くわしい場所は、
いらっしゃるかたにお知らせします。
下記のアドレスに「一日カフェ」として
お問い合わせください。

http://hiroseyuko.com/contact

 

 

 

 

「暮らしと、ひとと、まち」岡昇平さんお話し会

2016/02/04

3月8日(火)
高松・仏生山温泉の岡昇平さんをお招きして
お話し会をすることになりました。

 

お話しいただくのは、
「暮らしと、ひとと、まち」について。

 

「まいにちの暮らしが重なり
その人がつくられていく」と思っています。
そして、まいにちが充ちてくると
その思いは、そとにあふれだす、と。

 

いつしかその流れは
ひととひとのあいだに
ひととまちのあいだに
あたらしい流れをつくりはじめます。

 

暮らしはひとであり、
ひとはまちであり、
まちはひとと暮らし、そのものです。

 

仏生山温泉は、まちのなかにがあります。
つまり・・・。
ひととひと・ひととまち・プラス・温泉。
ひとと温泉、まちと温泉、ひととまちと温泉。

 

建築家でもある岡さんが思う
「暮らし」について
「ひととまち」について
「温泉」について
お話しいただこうと思います。

 

 

平日になりますが
よろしければいらしてください。

 

 

3月8日(火)
午後4時から6時
参加費2000円
場所 鎌倉
(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします)

 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。
3月8日と明記のうえ
参加されるかたのお名前、人数、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。

page top
© hirose yuko All rights reserved.