「ゼロ・ウェイストの暮らし」お話し会

2016/09/05

10月1日。
お話し会をします。
テーマは「ゼロ・ウェイストの暮らし」。

 
お話しいただくのは、高知在住の服部雄一郎さんです。
雄一郎さんは、この秋、アノニマ・スタジオから出版される
『ゼロ・ウェイスト・ホーム─ごみを出さないシンプルな暮らし』
(ベア・ジョンソン 著)の翻訳をされました。
著者のベア・ジョンソンさんは、四人家族。
一年間にだすゴミの量は、ガラスビン1本(1リットル)だそうです。
この本は、ゴミをださない=ゼロ・ウェイストを紹介したもの。
当日は、ベア・ジョンソンさん一家の様子をはじめ
ニューヨーク大学の女子大生として
ゼロ・ウェイストをはじめたローレン・シンガーさんや
フランスの郊外でゼロ・ウェイストを実践している方などを
画像を交えお話しいただく予定です。
雄一郎さんご自身は、
UCバークレーの公共政策大学院で環境政策を学ばれました。
横浜→葉山→バークレー→インド→京都→高知と
移り住まれています。
そのなかから見えてきたことについても
ご紹介いただきたいと思っています。

 
2016年10月1日(土)  →定員になりました。
午後1時30分から3時30分
参加費2000円(お菓子・飲みものつき)
場所 鎌倉(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします)
お申込 http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。

 

 

週末カフェ

2016/09/05

夏から秋へとうつりゆく季節。
日中は暑さが残るこの時期も
夜になると秋の気配を感じはじめます。

 

九月。
縁側の編集室+LETTER. で
週末カフェをひらきます。
当日は、コーヒー、紅茶などのお飲みもののほか
鎌倉、葉山のお菓子をご用意する予定です。

 

気持ち広がる空間で
季節のあしおとに耳を澄ませていただけたら。

 

2016年9月10日(土) 11日(日)
11時から午後6時(ラストオーダー午後5時)
仏生山 まちぐるみ旅館 縁側の客室
香川県 高松市仏生山町甲2489-1

 

縁側の客室は、駐車場が限られていますので(3台)
空いていない場合は
仏生山温泉の駐車場にお停めいただき
そこから徒歩でお願いいたします。
(徒歩・10分)
ことでん仏生山駅からは徒歩15分
または、タクシーで3分ほどです。

 

「紅茶のとき」

2016/06/26

7月。

半年ぶりに紅茶教室をします。

「お茶がおいしい」というのは
ささやかだけれど、
確かなしあわせだとわたしは確信しています。

 

昨夜『彼と彼女のセオリー』を観ました。
スティーヴン・ホーキングの自伝的映画で
なかで紅茶のシーンが2度でてきます。

 

映画館で観たときは
物語を追うのに夢中で
紅茶のシーンは流れていったのですが
昨日、その場面はわたしのなかに留り
「ああ、イギリスらしい」と思いました。
「まずは、紅茶を」と・・・。
アメリカ映画だったら
きっとコーヒーなのでしょう。

 

流れゆく時間のなかで
紅茶のときは
自分に還る間でもあります。
だから、何がなんでもおいしいのがいい。

 

そう言えば、ホーキングの研究テーマは
映画のなかでは

「時間 ——TIME —— 」と 。
時のはじまりをひとつの数式で。
紅茶は、手順をふめば
だれでもおいしくいれられます。
むずかしいことはなにもなく、
気持ちを紅茶にむければいいだけ、なのです。

 

夏なのでアイスティーもいれますね。
よろしければ。

 

日時2016月7月30日(土) 定員になりました。キャンセル待ちになります。
午後1時から3時
参加費 3000円

 

場所 鎌倉(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします)

 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。

 

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.