梅雨から夏にむけての整え 

2017/06/01

昨年秋に催し好評いただいた
松田恵美子さんのボディワーク「整えの日」を
7月3日(月)にふたたび開催します。

 

松田惠美子さんのボディーワークは、
身体の深い部分にアプローチし、
その季節に適した身体とこころになれるよう
導いてくれます。
 

梅雨時は身体が重く
湿度と暑さの変化に体がついていかないことが
起こりがちです。
精神的には、依存しやすく自発的な行動をとりにくくなります。
体内にある余分な水分を排出しやすくし
内臓を活性化し
かろやかに過ごせるよう身体を整えます。
 
 

7月3日(月)
午後1時から午後4時30分(予定)
参加費4500円

 
縁側の編集室
高松市仏生山町甲2489-1  
ご予約 http://hiroseyuko.com/contact  
    こちらのフォームからお申込ください。
    
 

松田惠美子さん

身体感覚講座主宰
日々の動作や日本文化における型などを感覚からひもとき
日常生活に活かせる知恵や技として活用することで
自分の身体を自分で育む姿勢を指導する。
学校教育における教材化の研究協力や企業研修、助産師研修、
僧侶とともに講座などにも携わる。
http://shintaikankaku.jimdo.com

 
 

つたえる、と つたわる、のあいだ

2017/05/11

→定員になりましたので
閉め切らせていただきます。

 
 

『&プレミアム』『カーサブルータス』などで活躍されている
編集者であり、ライターの山村光春さんをおむかえして
「つたえる」をテーマに縁側の編集室で
教室を開催します。

 

山村さんは、紙媒体だけではなく
キリン『世界のKitchenから』のウェブ広告、
北欧家具halutaのウェブマガジン「haluta365」
http://www.haluta.jpを立ち上げるなど
インターネットまで含む「つたえる」ことをされています。
特徴は、たのしい、おもしろい、すてき、と、感じられるもの。
 

 
山村さんに、その「つたえる」をどのようにするか
どうすれば「つたわる」か
よりとどきやすくするために
心がけていることなどを教えていただきます。

 

つたえたいことと
つたわることは、すこしちがいます。
ウェブやブログ、SNSを使った発信をはじめ、
書く、話す(山村さんのトークは、とにかくおもしろいのです)
など「つたえる」全般を学べ、
実践できる教室にしたいと思います。
 

山村光春さん
編集者/ライター
カフェ、インテリア、食、
海外文化などのジャンルにおける書籍や雑誌、
広告などの編集・執筆を手がけるBOOKLUCK代表。
東京と長野に拠点を持ち、
これからのよりよい暮らしのかたちを
模索しながら活動する。
編著に『眺めのいいカフェ』
『MAKING TRUCK』(アスペクト)など。

  

6月10日(土)
つたえる、と つたわる、のあいだ
午後1時から3時30分(予定)
参加費 2500円(含/コーヒー・ちいさなお菓子とともに)
縁側の編集室  
高松市仏生山町甲2489-1

 
 
 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームから
ワークショプ名を明記のうえお申込ください。
参加されるかたのお名前、人数、
メールアドレス、ご住所、お電話番号をお願いします。

端午の節句/週末の喫茶室

2017/04/28

端午の節句/週末の喫茶室
5月5日(金)

 
気持ちのよい季節になりました。

端午の節句の日、縁側の編集室で喫茶室をひらきます。
当日は、季節の麩饅頭とお飲み物をご用意いたします。

 
12時~午後6時

縁側の編集室
高松市仏生山町甲2489-1

 


 
 

page top
© hirose yuko All rights reserved.