マインドフルネスWS ソーヤ海君「坐禅」の日

2014/02/20

東京アーバーンパーマカルチャーを主宰するソーヤ海君にお越しいただき

春の日、坐禅会をすることなりました。

坐禅・・・。

「興味があるけれどお寺に行くには」という方、

「マインドフルネスという言葉を最近、耳にするけれど?」という方、

「おもしろそう」「海君に会ってみたい」と、

理由はそれぞれで構いません。

「 !!! 」と感じた方は。

 

海君の活動は

http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/

をご覧ください。

2006年にティック・ナット・ハンさん(ベトナムの禅僧・平和活動家)に出会い

禅に目ざめたそうです。

 

わたしは、トランジション鎌倉主宰の「パーマカルチャー入門」で海君と会い

「たのしいことをしよう」「できるよ」というエネルギーに

未来へのスイッチをひとつ押しました。

やりとりしているうちに「禅」という共通点があることを知り

今回、このWSをしていただくことに。

いつのまにか笑顔になっている・・・そんな坐禅になるかもしれません。

 

海君は、初夏に渡米され帰国未定ということですので

ぜひ、この機会に・・・と思います。

 

 

日時 2014年3月30日(日)

参加費 ドネーション

 

 

A禅的生活

10:00~12:30

参加人数 10名     →定員になりました。キャンセル待ちになります。

 

海君と坐禅の出合いなどの話から

どのように日常にとり入れているかをお話しいただきます。

 

内容

瞑想の簡単な説明と坐禅

お話・シェアリング:日常の禅

歩く瞑想(晴天の場合、近くの浜を歩きます)

 

 

B食事の禅

13:00~14:15

15名       →定員になりました。キャンセル待ちになります。

 

内容

ひと口ひと口、

食べるものに集中しながら食事をいただく時間です。

Bに参加される方は、ご自分でお弁当をご持参いただくか

ご希望の方にはベジプレート(有料)をご用意いたしますので

ご予約の際にその旨、明記ください。

参加している方々とシェアしたいものがあれば

差し入れ歓迎です。

 

参考までに

グーグルで行われた、ティクナット・ハンさんの食事の様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=zBbszZH_Jos&feature=player_detailpage

 

 

C禅と出会い

14:30~17:30 

10名        →定員になりました。キャンセル待ちになります。

 

ティクナット・ハンさんとの出会いから

たのしい禅寺生活のことをお話しいただきます。

 

内容

癒しの瞑想(deep relaxation 床に横になる瞑想)

ティク・ナット・ハンさんや彼の禅寺生活の話

座禅

みんなのシェア(ダルマシェアリング)

 

 

持ち物

AまたはCにご参加の方

床坐りになりますので、

ご参加の方はクッションやブランケット(Cの方)など

心地よく坐れるもの、横になれるものをご持参ください。

 

 

Bに参加される方

ご自分でお弁当をご持参いただくか

ご希望の方にはベジプレート(あたたかいスープつき・1000円)を

ご用意いたしますので、ご予約の際にその旨、明記ください。

 

 

 

当日の参加費・会場費などは、

海君の「費用の理念」からドネーションにします。

海君の思いをお読みいただき、ご理解いただけたらと思います。

http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html

 

ご予約時にA・B・Cのいずれかご希望をお書きください。

ひとつでも、すべてでも構いません。

お申込みは http://hiroseyuko.com/contact

までお願いいたします。

お電話番号をお忘れなく。

会場は鎌倉になります。お申込時にくわしい場所をお知らせします。

 

※ときどき、いただいたメールがこちらに届かないときがあります。

3、4日経っても返信がない場合は、ご一報ください。

 

「コーヒー教室」の日

2014/01/16

コーヒーを飲ないとはじまらない・・・。

「コーヒー教室」の日

 

おいしいコーヒーではじまる一日。

ひといきつきたいときの一杯。

旅先で出合うコーヒー。

ときには、カップ一杯のコーヒーに救われるときも。

 

徳島にあるアアルトコーヒーの庄野雄治さんが

おいしいコーヒーのいれ方から豆のえらび方など

コーヒー教室をしてくださいます。

 

「コーヒーは、自分でいれるより

人にいれてもらうほうがうまいんだ」は、

映画『カモメ食堂』のなかのセリフですが

自分のためにも、だれかのためにも

おいしいコーヒーをいれられたら、と、思います。

 

当日は、アアルトコーヒーの豆の販売もいたします。

 

 

日時 2014年2月22日(土)

A  午後1時から午後2時30分  →定員に達しました。

B  午後3時30分から午後5時       →定員に達しました。

A・Bともにキャンセル待ちになります。

 

場所 鎌倉(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします)

教えてくれる方 アアルトコーヒー 庄野雄治さん

参加費   3000円

参加募集人数 A、Bの回とも7名

 

当日は、ご自宅でお使いのコーヒー道具セット

(ドリッパー、ペーパーフィルター、サーバー、メジャースプンなど

お使いの道具)をお持ちください

 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact 

こちらのフォームからお申込ください。

WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、

お電話番号をお願いいたします。

 

 

『自分のためにできることプロジェクト』わたしを巡る旅 まずはやってみますの回→定員に達しました

2013/05/07

『自分のためにできることプロジェクト』

わたしを巡る旅

まずはやってみます・・・の回

 

 

自分のためにできること・・・。

たとえば、それは、自分がここちいい状態でいること

「たのしい」と感じる時間をふやしていくこと

日々、いただく食事を大切にすること

ていねいに作られたものをいただくこと

ときどき休んでからだの声を聴いてみること

こころの揺れに気づいてみること、すきなことを知ること

かなしい気持ちを受けとめること、

おなじ思いを持つ人と出会っていくこと。

自分のためにできることを知って、

はじめてみると何かがすこしずつ動きはじめます。

「こうなればいいな」と思っていたることがあるならはじめませんか。

習慣を見直してみる。クセを知る。見方を変える。手放してみる。

それだけでも、世界はぐるっと回転します。

自分のために・・・は、人によってちがいます。

わたし用の自分のために・・・とは?

「自分のためにできること」は、

97年にわたしが書いた本のタイトルです。

自分の行きたいほうを、風通しのいい、

すこし高台からながめてみませんか。

あたらしいノートをひらいて、あたらしいわたしを見つけられたら。

 

 

わたしを巡る旅

 

お話を中心に自分のためにできることを見つける時間です。

どこに向かいたいのか、向かっているのか、をさがす時間でもあります。

あたらしいノートと筆記用具をお持ちください。

おいしいお菓子とお茶をご用意してお待ちしています。

 

日時 2013年6月9日新月

時間 午後1時から3時

場所 スリール サロン・ド・テ 高松市上福岡町1202-3

料金 3800円(スコーン・お茶つき)

募集人数 5名

持ち物 あたらしいノート 筆記用具

ご予約 http://www.hidamari.bz/ をご覧ください

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.