秋になる前に「蒸留水と芳香蒸留水ラボ」の日

2014/08/12

5月のWSで、とてもたのしかった芳香蒸留水づくり。

(はじまったとたん、植物のかおりが広がり

参加者のみなさんが高揚していきました・・・)

植物が元気な季節に再度、開催することになりました。

教えてくださるのは、前回とおなじ及川久実さんです。

・・・・・・・・・・

 

身近にある材料を使ってちいさな蒸留水装置をつくります。
そう。つくれてしまうのです。
ローズウォーターなどで知られる蒸留水。
蒸留水装置があれば
身近にあるハーブ、花、野草、くだものなどで
芳香蒸留水を自分でつくることができます。
できあがった蒸留水は
ドリンクをはじめ、化粧水、ルームスプレーなどに利用できます。

当日は、つくり方から使い方までをおつたえするのと
組み立てた蒸留水装置は、各自、お持ち帰りいただけます。

蒸留水装置は、ガス、アルコールランプ、キャンドルが
使用できますので、災害時に雨水などを蒸留水にすることもできます。

草花や樹々がひと休みする前の季節。
水と自然のめぐみのあたらしい贈りものを受けとってみませんか。

 

 

9月27日(土)
場所 鎌倉
(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします。
場所代はドネーションにさせていただきます)

教えてくれる方 及川久実さん

 

参加費 7500円
参加費のなかには、当日、お持ち帰りいただく
蒸留水装置 芳香蒸留水 テキスト キットをいれる袋がはいっています

参加募集人数 A、Bの回とも7名
A午前10時30分~12時30分  定員になりました。キャンセル待ちになります。

B午後2時~4時  定員になりました。キャンセル待ちになります。

 

 

お申込
http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。
WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。

(時々、メールの送受信がうまくいかないことがありますので

お電話番号をかならずお願いします)
当日、こちらでハーブをご用意いたしますが
おつくりになりたいハーブがありましたらお持ちください。
(フレッシュハーブ・ミント、ラベンダー、タイム、ローリエ、
ローズゼラニウム、ドクダミ、花びらなど)
お持ちいただく量の目安は、フレッシュハーブはどんぶり一杯程度、
乾燥ハーブはカップ一杯ほどになります。

 
及川久実さんプロフィール
仙台在住・クラフト作家
水光栽培、芳香蒸留水、クラフトなど「いまを愉しむWS」を開催。
著書に『及川久美のドールハウス』

『はじめてのミニチュアクラフト』など。

 

 

 

 

「自分でつくるグラノーラ」教室 追加します

2014/07/17

日時 2014年8月9日(土)
B 午後2時から午後4時 募集2名  定員になりました。キャンセル待ちになります。

場所 鎌倉(ご参加の方にくわしい場所をお知らせします)
教えてくれる方 ロータスグラノーラ 服部雄一郎さん
参加費 2500円(場所代はドネーションにさせていただきます)
参加募集人数 7名

 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact

こちらのフォームからお申込ください。
WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。

 

自家製グラノーラはいかがですか?  「自分でつくるグラノーラ」教室

2014/07/01

ここのところ、毎月、たのしみにしているものがあります。
京都からとどく、ロータスグラノーラの小包です。
リユースのダンボールのなかには、
京都の野菜と月々の焼き菓子と・・・
クラシック・グラノーラ、フレーバーグラノーラ。
とどいた日からおやつに
朝食に、と、おいしいグラノーラをいただいています。

 

この夏休み、ロータスグラノーラ主宰の服部さん一家が
葉山にもどってきます。
そこで、急遽「グラノーラ教室」をすることになりました。

グラノーラは、材料を用意して、混ぜて、焼く・・・という
シンプルなものです。
用意する材料の分量や加減で、それぞれの味ができます。
教えてくださる雄一郎さんは、
バークレー在住時、バークレーとサンフランシスコの
ありとあらゆるおいしいグラノーラ(そのなかにはアリス・ウォータースさんの
グラノーラもあるとのこと)に出合い世界が広がったそう。
当日は、基本のグラノーラのつくり方から
アレンジの組み合わせ、おいしい食べ方の提案もしていただく予定です。
つくっていただいたグラノーラは、もちろん、お持ち帰りいただきます。

 

夏、まっさかりですが(暑いですよね。きっと)

この機会にぜひ、つくり方をおぼえていただけたら。
食欲のないときも、豆乳をかけるグラノーラはおいしくいただけますし、
(グラーノーラ+アイスクリームの魅惑の組み合わせも)
自分でつくれたらたのしいです。

 

 

ロータスグラノーラ
葉山、カリフォルニア、南インドでの暮らしを経て、
京都でグラノーラと季節の野菜のお届け便ををはじめる。
粉ものは夫の雄一郎さん、料理は妻の麻子さんが担当。
今秋には高知土佐山に場所を移し、畑のある暮らしをスタート。
3人のこどもを育てながら
エコロジカルなゲストハウスをセルフビルドするのが目下の野望。
http://lotusgranola.com

 

日時 2014年8月10日(日)
A 午前11時から午後1時 定員になりました。キャンセル待ちになります。

B 午後2時から午後4時  キャンセル待ちになります。
場所 鎌倉(ご参加の方にくわしい場所をお知らせします)
教えてくれる方 ロータスグラノーラ 服部雄一郎さん
参加費 2500円(場所代はドネーションにさせていただきます)
参加募集人数 7名

 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。
WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。

 

 

 

 

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.