「クレンジングとリリース」の日

2014/10/02

ハワイでロミロミを学んでいる

アリオカジュンコさんが3年ぶりに帰国されます。

ジュンコさんが実践するロミロミは
テクッニック・・・というより生き方。
「ただそれを生きなさい」。

不要なものをためずに手ばなすこと。
自然のリズムとともに生きること。

 

WS当日は、
からだとこころにたまったものを解放するための
クレンジングとリリースについてお話しいただくほか、
メディスンハーブについても。
また、ハーブとスパイスを使った
クレンジングドリンクもつくっていただきます。
ジュンコさんからのメッセージです。

 

「からだのことを学んでいくうちに
もっと重要なのはこころの在り方であって、
そしてもっと言えば、スピリットのあり方にもなります。
Body,Mind,spirit
すべてを癒してこそ本当のヒーリングが起こるということの意味が、
実体験を通して、心からそうだなとおもえるようになりました。
からだの痛みはこころの痛みから来ていることが多く、
それをリリースしてこそ、
本当にその人が癒されるのだと、
たくさんのクライアントに接して知りました。
中には、それを意図的に手放したくない(治りたくない)人もいます。

不要なものをためずに手放す
自然のリズムと共に生きる
それがいかに大切か。
私たちはこの人生を通して、
自分を愛することを学んでいるということです。

自分を愛して、自然を愛して、
宇宙の原理原則にそった無理のない生き方をする。
それは頑張りすぎないで、リラックスして、
すべてなるようになるとおまかせするということです」。
日時 2014年11月1日(土) 定員になりました。キャンセル待ちになります。
午後1時から3時
教えてくれる方 アリオカジュンコさん
参加費 3000円
募集人数 8名
場所 鎌倉(ご参加の方にくわしい場所をお知らせします。
場所代はドネーションにさせていただきます)

 

 

お申込 http://hiroseyuko.com/contact 
こちらのフォームからお申込ください。
WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。
アリオカジュンコさんプロフィール

2011年よりハワイ在住。
ハワイ島・Puna地区のジャングルで
完全オフグリッドの暮らしを経験し
ナチュラルファーミングやハワイアンメディシナルハーブについて学ぶ。
2012年よりオアフ島に移り
Kumu Alva AndrewsよりLomi Lomiを学んでいる。

 

 

 

秋ですからね。外でおいしいコーヒーを。「コーヒー教室」の日

2014/09/10

徳島にあるアアルトコーヒーの庄野雄治さんが
「コーヒー教室」「アイスコーヒー教室」につづき
今度は、屋外でのコーヒーのいれ方を
教えてくれることになりました。

 

 

秋ですからね。
外が気持ちのいい季節ですものね。

 

 

お天気がよければ近くの海岸で
お湯をわかし、手動で豆をひき、
コーヒーをいれ、飲みましょう。
おいしいお菓子といっしょに。

 

今回のお菓子もtoricotの赤城美知子さんです。

当日は、アアルトコーヒーの
コーヒー豆の販売もいたします。
日時 2014年10月26日(日)
A 午後12時00分から午後2時30分

B 午後3時30分から午後5時30分 定員になりました。キャンセル待ちになります。

 

 

場所 鎌倉(ご参加の方にくわしい場所をお知らせします)
教えてくれる方 アアルトコーヒー 庄野雄治さん
参加費 3500円 (お菓子つき)
参加募集人数 A、Bの回とも7名

 

当日は、屋外でのおいしいコーヒーのいれ方を教えていただきます。
道具はお持ちいただかなくて大丈夫です。
ご自身のカップで外で使用できるカップをお持ちください。
お申込 http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。
WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。

 

 

秋になる前に「蒸留水と芳香蒸留水ラボ」の日

2014/08/12

5月のWSで、とてもたのしかった芳香蒸留水づくり。

(はじまったとたん、植物のかおりが広がり

参加者のみなさんが高揚していきました・・・)

植物が元気な季節に再度、開催することになりました。

教えてくださるのは、前回とおなじ及川久実さんです。

・・・・・・・・・・

 

身近にある材料を使ってちいさな蒸留水装置をつくります。
そう。つくれてしまうのです。
ローズウォーターなどで知られる蒸留水。
蒸留水装置があれば
身近にあるハーブ、花、野草、くだものなどで
芳香蒸留水を自分でつくることができます。
できあがった蒸留水は
ドリンクをはじめ、化粧水、ルームスプレーなどに利用できます。

当日は、つくり方から使い方までをおつたえするのと
組み立てた蒸留水装置は、各自、お持ち帰りいただけます。

蒸留水装置は、ガス、アルコールランプ、キャンドルが
使用できますので、災害時に雨水などを蒸留水にすることもできます。

草花や樹々がひと休みする前の季節。
水と自然のめぐみのあたらしい贈りものを受けとってみませんか。

 

 

9月27日(土)
場所 鎌倉
(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします。
場所代はドネーションにさせていただきます)

教えてくれる方 及川久実さん

 

参加費 7500円
参加費のなかには、当日、お持ち帰りいただく
蒸留水装置 芳香蒸留水 テキスト キットをいれる袋がはいっています

参加募集人数 A、Bの回とも7名
A午前10時30分~12時30分  定員になりました。キャンセル待ちになります。

B午後2時~4時  定員になりました。キャンセル待ちになります。

 

 

お申込
http://hiroseyuko.com/contact
こちらのフォームからお申込ください。
WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、
お電話番号をお願いいたします。

(時々、メールの送受信がうまくいかないことがありますので

お電話番号をかならずお願いします)
当日、こちらでハーブをご用意いたしますが
おつくりになりたいハーブがありましたらお持ちください。
(フレッシュハーブ・ミント、ラベンダー、タイム、ローリエ、
ローズゼラニウム、ドクダミ、花びらなど)
お持ちいただく量の目安は、フレッシュハーブはどんぶり一杯程度、
乾燥ハーブはカップ一杯ほどになります。

 
及川久実さんプロフィール
仙台在住・クラフト作家
水光栽培、芳香蒸留水、クラフトなど「いまを愉しむWS」を開催。
著書に『及川久美のドールハウス』

『はじめてのミニチュアクラフト』など。

 

 

 

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.