風薫る五月 。「蒸留水装置と芳香蒸留水ラボ」の日

2014/04/12

身近にある材料を使ってちいさな蒸留水装置をつくります。

そう。つくれてしまうのです。

ローズウォーターなどで知られる蒸留水。

蒸留水装置があれば

身近にあるハーブ、花、野草、くだものなどで

芳香蒸留水を自分でつくることができます。

できあがった蒸留水は

ドリンクをはじめ、化粧水、ルームスプレーなどに利用できます。

 

当日は、つくり方から使い方までをおつたえするのと

組み立てた蒸留水装置は、各自、お持ち帰りいただけます。

 

また、蒸留水装置は、ガス、アルコールランプ、キャンドルが

使用できますので、災害時に雨水などを蒸留水にすることもできます。

 

草花や樹々が力を増す季節。

水と自然のめぐみのあたらしい贈りものを受けとってみませんか。

 

日時 5月31日(土)

場所 鎌倉

(ご予約の方にくわしい場所をお知らせします。

場所代はドネーションにさせていただきます)

 

教えてくれる方 及川久実さん

 

参加費   7500円

参加費のなかには、当日、お持ち帰りいただく蒸留水装置

芳香蒸留水 テキスト キットをいれる袋などがふくまれます

 

参加募集人数 A、Bの回とも7名

A午前10時30分~12時30分 定員になりました。キャンセル待ちになります

B午後2時~4時 定員になりました。キャンセル待ちになります

 

お申込

http://hiroseyuko.com/contact

こちらのフォームからお申込ください。

WSのタイトル、ご希望の時間、メールアドレス、

お電話番号をお願いいたします。

 

 

当日、こちらでハーブをご用意いたしますが

おつくりになりたいハーブがありましたらお持ちください。

(例 フレッシュハーブなど ミント、ラベンダー、タイム、ローリエ、

ローズゼラニウム、バラの花びら。 または乾燥ハーブ)

お持ちいただく量の目安は、フレッシュハーブはどんぶり一杯程度、

乾燥ハーブはカップ一杯ほどになります。

 

 

及川久実さんプロフィール

仙台在住・クラフト作家

水光栽培、芳香蒸留水、クラフトなど「いまを愉しむWS」を開催。

著書に『及川久美のドールハウス』

『はじめてのミニチュアクラフト』など。

 

 

 

 

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.