ドロップ

 

当たり前すぎて忘れてしまいそうなしあわせ。
だれかとごはんを食べる。料理をする。
家への帰り道。「また、明日」と言えること。
日常のひとつひとつの場面、
かけがえのない風景をちいさな16の物語に。

 

ご購入はこちら(アマゾン内商品ページ)

 

 

すてきなすてきな世界のため―ハートソング〈2〉

 

「まいにち、すくなくともひとつ、だれかのためにいいことをしよう」。
12歳のマティ君が、つむぎだす言葉。
全米120万部の詩集。

 

ご購入はこちら(アマゾン内商品ページ)

 

 

 

 

ハートソング―すべての人のこころに歌を

 

筋ジストロフィーを3歳で発症したマティ・ステパネク君。
11歳のときに主治医に話した夢のひとつが「詩集」をだすこと。
マティ君の夢は、それから現実に。
マティ君を通して見える世界と愛。

 

購入はこちら(アマゾン内商品ページ)

 

 

 

こころに水をやり育てるための50のレッスン(文庫版)

 

95年発刊の『こころに水をやり育てるための50のレッスン』の文庫版。
こころがたのしくなること、よろこぶこと、わくわくすることが、
まいにちのなかでできたら
日々は、たのしい時間に変わっていきます。

 

購入はこちら(アマゾン内商品ページ)

 

 

 

ハッピーライフカタログ

 

まいにちつかうものが、すきなものだとうれしい。
目にするものが、気持ちいいものだといい。
暮らしのなかでつかう食器、調理器具、掃除道具から
雑貨、着るものまで、
気持ちよく暮らしていくためのガイド。

 

購入はこちら(アマゾン内商品ページ)

 

 

page top
© hirose yuko All rights reserved.