アースデイ東京2008

2008/04/27

昨日は、1日、原稿書き。
今日もずっと机の前に座っている予定。
1週間前の土、日は、代々木公園でアースデイのイベント。
わたしは日曜日に行った。
お昼にチホさんと待ち合わせしたころは、まあまあ混んでいたけれど
歩けないというほどではなかった。
パタゴニアのブースをのぞいたら、Nさんがいたので、すこし話をする。
それから、渋谷口のほうへ。
でも、いつのまにか混みはじめ、気づいたら歩くのもやっとの状態になっていた。
「混んでいる」とは聞いていたけれど、これほどとは・・・・・・。
「すごいね」と言いながらブラウンズフィールドのブースへ。
そこで中島デコさんと会う。10年ぶりくらいかなあ。
ご主人のエバレットさんもいて、5年ぶり・・・・・。
デコさんは、わたしのマクロビオティックの先生。
下北沢で料理教室を開いていたとき3年ほど通っていた。
デコさんとわたしをつなげてくれたのは、エバレットさん。
ひさしぶりなのに、ふたりとも変わっていないのにおどろく。
時間の流れを感じたのは、
ちいさかったデコさんのお子さんが、大きくなっていたこと。
男の子は、身長が2倍になっていた。
マクロビオティックをはじめたころは、
ほとんどの人がその存在を知らなかったけれど、
いまでは多くの人が知っているし、玄米を食べる人もふえた。
10年という時間は、いろいろなものを変えていく。
わたしは「いい変化」だと思っている。
アースデイには、環境に興味のある人もいれば、
食べ物を目的に来ている人、無農薬野菜を買いにだけおとずれる人など、さまざま。
でも、会場に来た何人かの人が
何かのきっかけで環境問題に興味を持ってくれるかもしれない。
だから、つづけてほしい。
興味を持つ入口はどこでもいいから。
でも、もうすこし広いといいなあ。のんびりしたいから。
お昼は、ベジピタ。食べながら、チホさんといろいろ話す。
チホさんは、9.11がきっかけで、平和のことについて考えるようになったそう。
会場があまりに混んでいたので、買い物をする気にならなかったけれど、
オーガニックチョコレートだけは、しっかり買った。
・・・・・・・・・・
kokuaのコメントがエラーになったままで申し訳ありません。
送ることができるようになったら、ここでお知らせします。

page top
© hirose yuko All rights reserved.