松風

2008/04/24

渋谷にでたので、フードショーへ寄る。
地方の銘菓売り場を横切ろうとしたとき
目にはいったのが、ふわふわした茶色のお菓子。
「あっ、亀十?!」
いままで気がつかなかったけれど、
木曜日だけ、亀十の松風がはいるらしい。
うわーとこころのなかで叫び(大げさですが)
3こいりの松風を買った。
帰って夫とふたり、お茶とともにいただく。
黒糖のかおりが広がり「ふーん、おいしい」。
ここのところ、自分で買うのは、和菓子がほとんど。
新宿に行ったら、伊勢丹に寄る。
老松か、吉信か、和久傳をのぞく。
老松がはいったときは「伊勢丹ってすごい」と思った。
うれしい反面、京都だけでもいいのに、という気持ちも。
と、言いつつ、買うけれど。
ときどき、京都のふたばの豆餅が食べたくなる。
わたしのなかでは、ふたばの豆餅が、大福のなかでは1番。
松風も、どら焼きのなかでは1位か2位にある。
松風は3こいりなので、ひとつ残っている。
夫は、さっき出かけた。
これから、食べよう。

page top
© hirose yuko All rights reserved.