ひとりひとりのアースデイ

2008/03/28

数日前、那須に行った。
東京へ帰る途中、SHOZO CAFEに寄り、
省三さんと話すことができた。
半年ぶりくらいかな。
そのとき省三さんが見せてくれたのが
「それも一つのアースデー」というもの。
わら半紙に手書き文字が印刷されていた。
「今年は自分たちも意識した行動を通して
世界のアースデーとつながれたらいいなと思っています。
みなさんも会社、自宅の日常をみまわし
アースデーの一つの行動として何か実行してみるのも
良いのではないでしょうか」。
省三さんは、今年のアースデイの4月19・20日
仕事前にゴミ拾いをする予定だそう。
笑顔でその計画を教えてくれた。
わたしは、1日は代々木公園に行くつもり。
この2年、パタゴニアのオーガニックマーケットのお手伝いをしていて
アースデイの代々木公園に行けずにいた。
帰りにマーケットに寄ってくれた人たちから
「混んでいました」とか
「たのしかった」と聞くだけだった。
だけど、今年は、オーガニックマーケットが5月になったので
アースデイに代々木公園に行ける。やった。
人混みが苦手なので、通りぬける感じかもしれないけれど
いまからたのしみ。
そして、その日は、わたしの誕生日。
誕生日とアースデイが重なったことが、うれしい。
あと1日は、省三さんのように
自分でできることをやろうと思っている。
何をしようかなあ。
東京はさくらが満開です。
http://www.earthday-tokyo.org/
PICT0240.jpg


page top
© hirose yuko All rights reserved.