ピーチロール

2008/02/17

金曜日は、仕事で逗子。
仕事が終わると、駅前のケーキ屋さん珠屋へ。
文藝春秋の馬場さんから
「ロールケーキを買って帰りたい」と
言われていたので、帰りに寄る。
何度もお店の前を通っているけれど、入ったことがない。
食べたこともない。
店内は、思いのほか広く、そして、混んでいた。
京都のイノダコーヒーのよう。
いろいろな世代の人が、くつろいで、コーヒーを飲んだり
ケーキを食べていたり・・・・・。
スポーツ新聞を広げているおじさんもいた。
ショーケースのなかには、昔ふうのケーキ。
黄色いモンブランもあった。
わたしは、栗を使ったモンブランより
サツマイモの昔からあるモンブランのほうがすき。
珠屋は、ピーチロールが有名。
となりにいたおばさまは、1本、買っていた。
馬場さんも1本。(会社でみんなで食べるそうです)
わたしは、夫とふたりで食べようと2切れにした。
それから、一旦、鎌倉で降り、
なると屋でお昼ごはんを食べ、東京へ。
はじめて食べる珠屋のケーキは、しっかりした味で
きちんとおいしいケーキだった。
黄桃がはいった、ふつうのロールケーキなのだけれど
みんながおいしくいただけるケーキだと思った。
いままで、どうして行かなかったんだろう・・・・・。
今度は、モンブランを食べてみよう。
ショーケースのなかには、誕生日用なのか
グランドピアノ型のケーキもあった。
PICT0156.jpg
・・・・・・・・・・
ここのところ六ヶ所村再処理工場のことを書くことが多いのですが
こころが痛んでいるのはそれだけではありません。
岩国のことも、沖縄のことも、高尾のことも・・・・・。
どうなっていくんだろう。

page top
© hirose yuko All rights reserved.