ハウエルのカフェで

2008/01/25

ホームページのデザインをしてくれている増田晶子さんと
マーガレットハウエルのカフェで会う。
駅から少し遠いからか、お店は大抵すいていて
ときどき、うち合わせで使う。
大きな窓からは、ケヤキが見える。
いまは、葉っぱがないけれど
春から夏は、新緑
秋は、はらはらと葉っぱが舞い落ち
それぞれの季節らしい風景が目にはいる。
カフェには、以前、野菜のサンドイッチがあった。
気に入っていたのだけど、いまは、ない。
でも、今日、ベーコンぬきのサンドイッチをお願いしたら
代わりにトマトをたくさんいれてくれた。
うれしい。
増田さんとは、ホームページの今後のことなどを話す。
わたしは、いままでどれくらいの人が
このサイトを見てくれているか知らない。
「パリ、ニューヨーク、カンコクからアクセスがありますよ」
と、今日、教えてもらった。
パリは、知人がいるので、その人かなあと思ったけれど
ほかは思い当たる人がいない。
帰り際、ハウエルの新しいカタログをもらう。
真っ青な表紙をめくると、春・夏のコレクショがならんでいた。
ハウエルの服は、サイズが合わないので
実際は、なかなか着ないのだけれど、いいなあと思う。
あざやかなグリーンの服が何点かあり
カタログのなかは、すでに春だった。
5月の気持ちのいい風を思い出した。


page top
© hirose yuko All rights reserved.