611呼びかけの言葉

2011/06/05

6月11日(土)は、東日本大震災から3か月目に当たります。
その日、日本全国、世界各国で、ピースウォークや鎮魂のためのイベントが企画されています。
こどもたちが元気に育つように。美しい地球をつないでいけるように。
亡くなった方たちが安らかに眠れるように。自然エネルギーにシフトしていけるように。
歩く理由、イベントに参加する理由は、人様々です。
その日、多くの地域で、そんな思いを胸に抱く人がたくさんいます。
6月11日、「LOVE FOR LIFE」の呼びかけに
鎌倉・逗子・葉山でもイベントをすることになりました。
「SING  FOR  LOVE」をテーマに未来へむかって歌いたいと考えています。
地元のこどもたちによる歌、大人の歌、みんなの歌。
こどもたちの声と大人の声がひびき合い
「たのしく歌うことが未来までつづきますように」と、思いをこめて。
夜は、各ご家庭で地球への感謝と被災地の鎮魂と供養をこめ、
月のひかりやキャンドルですごしてみてはどうでしょう。
汚れた大地をきれいにしてくれる菜の花とひまわりをイメージするために
当日は、黄色いものを身につけていただけるとうれしいです。
地域のお店の方は、店舗に黄色いものを置いていただくことでつながれます。
「未来をつくるのはわたしたち」。
たのしく、健やかな未来をめざして、6月11日をともにすごしませんか。
「SING  FOR  LOVE」鎌倉・逗子・葉山
こどもと大人がいっしょになり「いま」と「未来」のために歌います。
歌というものを通じ、それぞれの思いを、希望を、その場にいる人たちとわかち合います。
こどもの歌、大人の歌、それぞれの歌でできることを。
被災した方のため、大地の鎮魂のため、わたしたちのため、復興のため、未来のため
いくつもの思いを歌に託したいと思います。
開催場所 鎌倉・カソリック雪ノ下教会
開場 午後12時15分 スタート12時30分  3時終了予定  無料
その日は鎌倉でパレードもあるそうです。
2時30分鎌倉市役所集合。3時すぎに雪ノ下教会を通過するくらいなのかな?

page top
© hirose yuko All rights reserved.