ただ、そうだから

2011/02/08

「いい、悪いというのは、その人が決めているだけで、本来、そこには、いいも悪いもない」。
この言葉は、数年前にホロスコープを見てもらったとき、占星術の先生から言われた言葉だ。
その日、先生は、生年月日と出生時間、出生場所からホロスコープを作ってくれた。
そして、わたしの星のことを説明してくれたとき、そう、言った。
わたしの星は、ひとりで何かをやる星らしい。
みんなで楽しくというより、ひとりでこつこつと・・・・。
その言葉を聞いたとき、わたしは思わず「それはさみしいですね」と言った。
すると先生は、その言葉を発したのだ。
「なるほど」と思った。
そうか、判断しているのは自分自身で、本来そのことには「いい・悪い」もないんだ。
「ただ、そうだから」とも先生は言っていた。
ひとりでできるいい面もある。自分がやりやすいからその方法を無意識に選んでいるのかもしれない。
それに、そのことを決めて、この世界に来ていることだってある。
ときどき,何かに対してジャッジしてしまうことがある。
でも、本当は、それは必要ないことなのだ。

page top
© hirose yuko All rights reserved.