ばっさり

2011/01/29

春に予定しているイベントのミーティングを家で開いた。
集合時間近くになると、ひとりふたりと人が集まりはじめる。ふと見るとそのなかに見知らぬ人が。
「だれだろう?」と訝し気に思い、じーっと見たら、その人は根本きこちゃんだった。
見知らぬ人と思ってしまったのは、きこちゃんがばっさり髪の毛を切っていたからだ。
長かった髪の毛はおかっぱになり、きこちゃんの長女・たみちゃんと同じ髪型になっていた。
前髪をぱつんと切りそろえたところは、長男のりく君といっしょ。
ミィーテングがあったので、そのときは詳しいことは聞かなかったけれど
あとからヘアードネーションに送るために切ったことを知った。
ヘアードネーションは、名前の通り髪の毛を寄付することだ。
大阪のNPO団体が主催していて、
小児がんや事故で髪の毛を失ったこどもたちに医療用のカツラを提供している。
夫は1年前から髪の毛をのばしていて、
必要な長さまで伸びたら、ヘアードネーションに髪の毛を送るつもりらしい。
夫のその計画を知った福島の安斎果樹園の伸ちゃんは、ひと足早く、長かった髪の毛を切り寄付をした。
きこちゃんもヘアードネーションのことを知り、切ったらしい。
みんなかっこいいなあ。
必要な人がいることを知って「それだったら」と、すぐ行動に移すところが。
寄付する髪の毛は、31センチほどの長さで、
カラーリングやパーマなどの化学処理をしていないもの、だそう。
でも、サイトには「使える髪かどうか、まず問い合わせしてみてください」とある。
春にむけて髪の毛を切る予定の人がいたら、ヘアードネーションを検討してみてください。
どこかのこどもの役に立つかもしれません。
http://www.jhdac.org/Japan_hair_donation_%26_charity/Welcome.html
IMG_0672.jpg
きこちゃん。
coyaにて。

page top
© hirose yuko All rights reserved.