明日、もう1度

2011/01/11

「『考える人』の村上春樹ロングインタビューがよかったよ」とすえちゃんが教えてくれた。
聞いたその日に逗子図書館にリクエストしたのだけれど、予約が数人はいっていて待つことに。
先週、やっと図書館から貸し出しのメールがとどいた。
3連休に時間をとってじっくり読んだ。
内容は3日間かけて村上さんにインタビューしたもの。
小説の変移、『1Q84』について、翻訳のこと、アメリカでの出版、
音楽と映画、仕事に対する姿勢・・・・・など、多岐にわたっていた。
とても丁寧で深いインタビュー。
こんなに長いインタビューは、はじめてだと思う。
読み進めていくうちに、何度も胸が締めつけられた。
ふうっと息を深くはかないと、次にすすめない。
活字からしばらく目を離し、空を見て、また活字にもどる。
そんなことを幾度かくり返した。
なかでもイスラエルのエルサレム賞を受賞したときの話は
こころの深いところにぐっと落ちていった。
当時、賞を受けたそのこと自体を批判されていたことを思い出した。
でも、授賞式のスピーチはすばらしいものだった。
http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php
考えて考えて真摯にだした答えだとしても、背景にある気持ちがとどかないこともある。
「決めたらやる。弱音ははかない、愚痴は言わない、言い訳はしない」。
そうやって小説をつくり上げていく。
その作品をリアルタイムで手にできるしあわせをインタビューを読みながら改めて感じた。
明日、もう1度、読もうと思う。言葉の後ろにある思いを拾いながら。
IMG_0607.jpg

page top
© hirose yuko All rights reserved.