夏の新年会

2010/07/28

一昨日は、新年会。
13の月の暦では、一昨日が新しい年の幕開けだった。
せっかくだから一色海岸で新年会をしようと近しい人に声をかけた。
「ゆるい感じで」とお知らせをしたので、だれが来るかよくわからないまま
6時30分すぎ、なんとなくスタート。
Kさんのアウトドア用のテーブルを低くして、そのまわりにシートを敷き
テーブルを囲む形ではじめた。
まずは、1回目の乾杯。
「新年、おめでとう」とその場にいた人たちで乾杯をした。
その後、人が来る度に乾杯! 乾杯! と、計4回の乾杯。
最終的には、14人がイギリス岬で新年を祝っていた。
しばらくすると空の色が変わりはじめ、遠くに雨雲が見えた。
「雨かな・・・・・」と話していたら、ゴロゴロと雷の音。
30分ほどしたら稲光に。
でも、だれもあわてない。反対に「きれいだね」と。
ピカッとひかる度に「うわー」と声が上がる。
岬にいるわたしたちを気にして、御用邸づきのおまわりさんが何度か見にきたけれど
みんな、その場から動こうとしなかった。
新年で、満月の夜に、稲光が見えることのほうがわくわくした。(すみません)
さらに30分ほどすると、雷雲が移動してきたので「そろそろ」と近所の友人の家に移動。
5分もしないうちに、雨がざっと降ってきた。
でも、その雨も長くはつづかず、15分ほどで上がり、そのあとはきれいな満月。
夕焼けの空、稲妻、満月と天の恵みを受けとった新年だった。
移動してからも、何人かが来たりして、結局11時すぎまで新年会はつづいた。
13の月の暦の今年のテーマは、ひとつは、輝き、力を与える、行動する。
もうひとつが、普遍的な水、清める、流れ。
そのことを意識しながらすごすことで、気づけることがあるかもしれない。
わたしたちが日常的に使っているグレゴリ暦とはちがう時間の流れが、13の月の暦にはある。
女性の体の周期に合った28日で月が変わっていく。
ふたつの暦、カレンダーをうまく使いこなせるようになりたい。
参考までに、今日のテーマは、魔術、遊ぶ、幻想。
今日は花火大会。

page top
© hirose yuko All rights reserved.