国立へ

2010/02/11

夫とふたり国立に行った。
東京にいたときから「国立って遠いなあ」と思っていたけれど
葉山からは、ほんとうに遠かった。
今日、行ったのは、従軍看護婦だった方のお話を聞くため。
戦争中、日赤で看護婦さんをしていた方で、88歳。
今日のことは、こころの整理をしてから書こうと思う。
以前の日記でKさんのブログを紹介したけれど、
そのとき、国立の平和都市宣言のことにふれた。
今日、そのしおりをいただいたので、書きます。
国立市平和都市宣言
世界では、いまだに戦争が絶えず、
核兵器使用の脅威は いぜんとして消えていません。
私たちは、世界で最初の核被爆国の市民として、
世界の平和の実現のために 努力していく責任があります。
この世に、「正しい戦争」などというものはありません。
地球上に、もうこれ以上の血を流しては なりません。
私たちは、あらためてこれまでの 戦争と暴力のなかに
たおれた多くのひとびとの 悲しみと苦しみを思い、
自由で平和な世界の実現のために 力をつくします。
新しい千年紀にあたり、私たち国立市民は、
平和への強い意志を 世界中のひとたちに高らかに宣言します。
                   2000 年6月 国立市
東京、神奈川は、これから雪になりそう。
明日の朝は、まっ白かもしれない。
・・・・・・・・・・
コメントが表示されなくなっています。すみません。
いま、問い合わせていますので、しばらくお待ちください。

page top
© hirose yuko All rights reserved.