祈りの一節

2010/02/05

昨日の朝、メールがとどいた。葉山に住むKさんから。
マザー・テレサの祈りの一節。Kさんは、何度も唱えているそう。
憎しみのあるところに愛を
罪のあるところにゆるしを
争いのあるところに一致を
誤りのあるところに真理を
絶望のあるところに希望を
闇のあるところに光を
悲しみのあるところに喜びを
慰められるより慰めることを
理解されるよりも理解することを
愛されるよりも愛することを
            アシジ・聖フランシスコ「平和の祈り」
いま、いっしょに本を作っている編集の人は、
マザー・テレサの元で働いていた人と面識があり
日本にもマザー・テレサの意思を受けついでいる教会があることを教えてくれた。
この前、たまたまBSを見たら、その教会が紹介されていた。
東京の西新井にある「神の愛の宣教者会」。びっくりするほど質素だった。
そのとき、そこのシスターたちが、炊き出しをしていることを知った。
PICT1548.jpg
ひさしぶりの本屋さん情報
『いのちをいただく』は、わたしの手元から100冊近く飛び立っていきました。
今日もまた1冊、飛び立ちます。
読んでいただいた方、感想をくれた方、ありがとうございます。
葉山小学校のあるクラスでは、担任の先生がこどもたちの前で
『いのちをいただく』を紙芝居のようにして朗読してくれたそうです。

page top
© hirose yuko All rights reserved.