ガンジーとマイケル

2009/12/07

夫が借りていたDVD『ガンジー』を見た。長い映画だった。
ガンジーがどんなことがきっかけで人種差別に怒りを感じたか、
非暴力、非協力でイギリスから独立した経緯、最後の瞬間まで追っていた。
ガンジーの訴えつづけた非暴力は、ただ、だまって見ているのではなく
非協力を前提とした非暴力だったことを知った。
肌の色がちがうことで生じる差別。信じる宗教のちがいで生じる憎しみ。
復讐が復讐を生みつづける現実。
そういったことを超えたところにいかなければ、
本当のしあわせは手に入らないとガンジーは言いつづけていた。
アカデミー賞、最優秀作品賞受賞。長いけれど(3時間!)いい映画です。
ともだちのSさんから、送られてきたマイケル・ジャクソンの歌。
ガンジーの思いと重なるものがあり、何度も聞いている。

・・・・・・・・・・
日本橋三越のトークにいらしていただいた方、ありがとうございました。
お礼がおそくなりました。
奥様の代わりにきていただいた男性の方もいて、うれしかったです。
三越の中央ホールには、見上げるほど大きなクリスマスツリーがありました。
イルミネーションは、グリーンエネルギーを使っているそうです。

page top
© hirose yuko All rights reserved.