よいお年を・・・・・

2007/12/30

ここ数年、元日は夫の実家で迎えていた。
でも、今度の1日は、東京にいる。
わたしは、お正月の東京がすきなので、うれしい。
朝、お雑煮をいただき、
ちかくの神社にお参りに行き、おみくじを引いて・・・・・と
それだけなのだけれど。
お正月の東京は、空気がりんとしている。
その感じが、いい。
こどものときの東京の気配が、もどってくる。
今日、神社の前を通ったら提灯がかざられていた。
ちいさかったころ
28日になると家には
お米屋さんでついたのし餅がとどいていた。
それを大晦日のお昼に切りわけ、
1日、お雑煮にしてにいただく。
包丁を入れていくと最後に切れ端がでる。
31日は、その切れ端をおやつにしてもらい
きなこをかけて食べていた。
両親が、高松出身なので、お雑煮はお味噌で
大人になって、東京は、おすましと知った。
さすがに、あん入りのお餅ではなかったけれど
(香川は、あん入り丸餅なのです)。
いまは、かつお出汁にお醤油のお雑煮のほうがすきだし
おいしいと思う。
夫の母が作ってくれるお雑煮は、おいしい。
かつおぶしを山ほどいれて出汁をとる。
朝、目をさますと、出汁のいい香りが、
すでにただよっている。
もうひとりの母の味。
今年もあと僅か。
来年は・・・・・おだやかで、でも、自分のやるべきことを
淡々とできるようにしたい。
いい年になることを願って。
よいお年をおむかえください。

page top
© hirose yuko All rights reserved.