紛失

2009/08/05

日蝕のすこし前、携帯電話をなくした。
「どこかにあるだろう」と、そんな気持ちで、思い当たるところを探したりした。
日ごろ、それほど携帯電話を使わないので、なくてもやっていける。
困ることと言ったら、時計をしていないので、すぐに時間がわからないことくらい。
でも、町には、時間がわかるものがたくさんあるし
わからなければ、だれかに聞けばいい。
結局、携帯電話は見つからず、新しいものを買うことなった。
シンプルな機能のものでよかったのだけれど、
機能がシンプルだと、デザインがシンプルじゃない。なぜ・・・・・・?
携帯のメールをやらないのだけれど、
買うとき、メールの契約しないと買えない。なぜ・・・・・?
なくしてしまったので、いままでのデータも、すべてなくなった。
だから、いま、番号がわかっている人は数人。
必要な人にはかけるだろうし、用事があればかかってくるし、まあ、それでいいかな。
日蝕前になくすなんて、これは
「変化する、変化しろ・・・・・」と言うことなのかもしれない。
そして、実際、いま、変化がはじまっている。
そんなことを思っていたら、ちかくにふたり携帯電話をなくした人がいて、
おなじようなことを言っていた。
「人間関係を整理するときなんだと思う・・・・・」と。
そういうときなのかもしれない。
kokuaのすえちゃんのブログに祝島のことが書かれています。
ぜひ、のぞいてください。
http://untietree2.exblog.jp/

page top
© hirose yuko All rights reserved.