うれしい言葉

2009/06/19

かわしまよう子ちゃんと電話で話した。
よう子ちゃんは、春から沖縄にいる。沖縄に行ってから、体もこころも調子いいらしい。
話していたら『天然生活』の連載をほめてくれた。グルテンミートの回。
よう子ちゃんの周りの人にも「評判だったよ」と教えてくれた。
読んでくれた人が、どう思っているのか、どう感じているのか
ほとんど(と、言うか、まったく)聞いたことがないので、素直にうれしい。
よう子ちゃんの言葉で、気持ちがふっと軽くなった。
1回目の原稿で、WWFのパンダマイボトルを紹介したら「おなじものを買いました」と
あるところで声をかけてくれた人がいる。そのときも、うれしかったし
つい最近、WWFから原稿の依頼がふたつもきた。
ひとつの依頼のほうには、エッセイがきっかけで
パンダマイボトルへの問い合わせが、一気にふえたと書いてくれていた。
お役に立てて、よかった。
よう子ちゃんは、気持ちが固まった、と言っていた。
やりたいことをやろうと決めたらしい。

page top
© hirose yuko All rights reserved.