ありがとう・・・・・さよなら

2009/06/10

昨日は、みいを動物霊園に連れて行った。
家に帰ってきて、しばらくしたら亡くなったらしい。
いまごろ、ちいさな骨になっているはず。
最後に会ったとき「また、どこかで会おうね」と言って別れた。
いつか、どこかで、会える気がしている。
いま、村上春樹さんの新刊がテーブルにある。
J-STYLE BOOKSの大久保さんにお願いして、上下巻とも取り置きしてもらっていた。
いそいそと取りに行き、うきうきしながら持ち帰った。
でも、まだ、読んでいない。まったく、開いていない。
村上さんの本は、一気に読みたいので、時間がたっぷりあるときに開きたい。
今回は、2冊あるので、2日いるかな・・・・・。
仕事を終え、買い物もすませ、ポットに熱々のお茶を用意して、それから読みたいと思っている。
と、考えているので、まだ、読めていない。
それなのに、昨日、夜のNHKのニュースで「舞台は、どこどこで」と言っていた。
そんなこと、わざわざ、言うことないのに。
情報を流していないのだから、だまっておいてほしかった。
その、どこどこは、わたしが育った町。
みいが最後に入院していた病院も、その町にある。
そのとき、みいのことをふっと思い出した。
でも、思い出したのは、たのしいことだった。「ありがとう」という言葉しかうかばない。
ありがとう。そして、さよなら。

page top
© hirose yuko All rights reserved.