また、秋に・・・・・

2009/05/21

昨日は、オーガニックマーケットの中止でばたばたした。
いろいろ準備していたので残念だけれど、インフルエンザのことを考え、判断されたこと。
パタゴニアの誠実な対応だと思う。
実際、関東でも感染した人がでた。
今日、電車に乗ったらマスクをしている人がたくさんいた。
パタゴニアのマーケットは、参加料がない。ふつうのマーケットは、参加料がかかる。
パタゴニアがマーケットをしているのは、
食べ物の大切さや環境問題のことを広めたいから。地域の人たちと関わっていきたいから。
そんな純粋な気持ちでやっている。
お店の利益はでないのに、毎年、開催しているところが、まさにパタゴニア。
本当に尊敬する。
さらに、マーケット当日、参加して終わり・・・・・にならないように
事前に集まって、野菜の試食会をしたり、ミーティングをしたり。
スタッフ紹介のカタログまで制作してくれる・・・・・。
参加するたび、気持ちのいい人たちだな、と思うし
そうありたいと思うことがたくさんある。
何度かマーケットに参加して、スタッフの人たちとハイキングへ行くうち
自分のなかに「パタゴニアっぽいところ」ができていて、おどろいた。それは、握手。
パタゴニアの人たちは、スタッフの人同士、ちがうお店の人たちと、よく握手をする。
最初、見たとき「ひゃー」と思った。ちょっとはずかしくて。
わたしには、できないと思った。
それなのに・・・・。
この前、アースデイでパタゴニアのKさん(男子)にばったり会ったとき、
なぜか握手をしていた、わたし。ははは。
秋、また、マーケットができれば、と思っている。
kokuaとして、パタゴニアのマーケットに参加できるのは、うれしい。

page top
© hirose yuko All rights reserved.