トランジション葉山

2009/04/23

葉山でのトランジションの集まりに参加したのは、1か月ほど前のこと。
『天然生活』の取材で知り合った矢谷左知子さんが声をかけてくれた。
当日、集まったのは、鎌倉・逗子、葉山の人たち。
30人から40人ぐらい・・・・と、こどもたち。
古い一軒家の建物の1階の広間で、大人はトランジションについて、
こどもたちは、2階で駆けまわっていた。
トランジションは、持続可能な社会を作るためにどうすればいいか、
自然と共存するためにどうすればいいか、
石油にたよらない暮らしをするにはどうすればいいかなどを
みんなで話し合い、形にしていく活動。
イギリスのトットネスという町に住む、ひとりの人から広まった。
日本では、葉山、小金井、藤野の3か所で、活動がはじまっている。
はじめて参加したけれど、とてもおもしろかった。
自分の興味のあるテーマを挙げ、そのなかに参加したいものがあれば、
そのテーマのグループに参加して、考えを話し、まとめていく。
前回、出たテーマは、エネルギー、地元の食べ物、選挙、自然療法・・・・・など。
わたしは、エネルギーに参加した。
薪ストーブを使う案、ソーラーパネルの普及など、それぞれが思っていることについて話す。
この集まりがいいなと思ったのは、どのグループに、いつ参加してもよく、自由にできること。
排除しないという姿勢。
集まっている人は、みんな「この場所をよくしたい」と思っている人たちなので、
話していて、たのしい。
5月9日、トランジション葉山を主催している人たちが
逗子で鎌仲ひとみさんの『ぶんぶん通信VOL.1』の上映会をする。
当日、鎌仲さんも来てくれる。
『ぶんぶん通信』は、わたしも、この前、観た。涙が止まらなかった。
逗子の近くの方、興味のある人は、ぜひ。
トランジション葉山の活動
http://tthayama.blog10.fc2.com/
矢谷さんの活動
http://xusamusi.blog121.fc2.com/

page top
© hirose yuko All rights reserved.