月の癒し

2009/04/21

なかなか読めないでいた『月の癒し』を読みはじめた。
言葉が、すーっと、はいってくる。
まだ、途中だけれど、とてもいい言葉に出合った。
「わたしたちの身体は、人生という旅をするための乗り物です」
ほんとうに、そう。
いまの体は、いまの人生のために、神さまが用意してくれたもの。
だから、できるだけ、大事にしたいと思っている。
わたしが、食べ物のことに気をつけたり、体のケアをしたりするのは、
その旅をきちんとしたい、という気持ちがあるから。
こころのなかでは、人生という旅=魂の旅、だと思っている。
『月の癒し』を読めなかったのは、別の本をつづけて3冊読んでいたから。
その本のことは、また、べつのときに。

page top
© hirose yuko All rights reserved.