満月なのに

2009/03/13

昨日は、アフタヌーンティーのお弁当作りの講座。
はじめて、人にお料理を教えた。
教えた・・・・・というより、みんなで作った、という感じ。
何かを教えるというのは、つたえること同様、むずかしい。
でも、みなさん、あたたかく見守ってくれた。
「あたたかく見守ってください」とお願いしたのだけれど・・・・・。苦笑
名古屋から来てくださっている方がいて、おどろいた。
明日もあるので、くわしいことは、また。
昨日は、1回目の講座と2回目の講座の間に時間があったので
ちかくのナチュラルフードをあつかうお店へつれて行ってもらった。
担当のTさん、おすすめ。そこでおそめのお昼ごはんを食べた。
わたしは豆のカレー。なかに車麩がはいっていて、おいしかった。
お店のなかは、マクロビオティックのもの、昔からあるおいしいものがたくさんあった。
そのなかで、昨日、手にしたのは、新月のお茶。
いろいろなハーブがブレンドされていて、新月の2、3日前から飲むといいとあった。
ほかには、満月のお茶、上弦、下弦のお茶も。
この前の、新月に願いごとを・・・・・というのが頭にあったから
まよわず新月のお茶にした。
「飲むのがたのしみ」とそのとき、思った。
講座が終わり、家へむかう帰り道、空を見あげたら、きれいな満月がうかんでいた。
「あっ、今日、満月だった」と、そのとき思い出した。
満月の日に新月のお茶を買うなんて、マヌケ・・・・・。
満月のお茶にしたら、すぐ飲めたのに。
たのしみは、次回の新月まで。すぐだけれど。
明日は、2回目のお弁当づくり。もうすこしうまくできますように。

page top
© hirose yuko All rights reserved.