移植

2009/02/13

金柑を植えた。
ちいさな苗ではなく、とても大きなもの。3mちかくある。
この前、取材に出かけた先の近くで、家の解体工事が行われていた。
ちいさな平屋の日本家屋の庭。
何本かの木は、すでにバッサリ切られていて、そのなかには桜もあった。
そこにぽつんと1本だけ残っていた金柑。
ひょろひょろで、背ばかり高く、ちいさな実がすこしだけついていた。
さあ、切ります・・・・・というところへ行ったものだから
思わず「引きとります」と言ってしまった。
現場にいた方が理解してくれ、掘り起こしてくれた。
あとで、夫が取りに行ってくれ(とても大変だったと思う。ありがとう)
それを今日、庭に植え直した。
クワで穴を掘り、石をどけ、土をフルイにかけ
穴に腐葉土をいれて、土をかぶせ・・・・・・。2時間後には、金柑は植わっていた。
あまりにも石が多かったから、掘りながら、ついついひとり言がでてしまう。
「こんなに大きな石が・・・・・」とか
「えっ、また」とか、「腰が痛い」とか。
作業が終わり、夫の実家から借りていたフルイを戻しに行ったら
夫の父が、植え方を確かめに来てくれた。
風が強い場所なので支柱があったほうがいいということになり
すぐ、支柱を作ってくれた。これで、ひと安心。
そんなに元気な金柑ではないので、
ちゃんと根づいてくれるかわからないけれど・・・・・。
金柑の花は、確か白い花だったと思う。咲いてくれるといいな。
そして、何年かして、しっかり根が張り、もう少し金柑らしい実がついてくれるとうれしい

page top
© hirose yuko All rights reserved.