ほいあん堂カフェ

2009/01/29

昨日は、経堂にあるロバロバカフェで
ほいあん堂の1日カフェがあるということで行ってきた。
仕事を終わらせてからむかったので、
お菓子やお茶をえらぶことはできなかった。
残っていた、ぱりぱりしたおせんべいのお菓子と
クルミの柚子味のもの、薬草茶をいただいた。
どちらも、ほっこりする味。
わたしは、ほいあん堂のお菓子がすきなので
「こういう方が作っているんだあ」と、思いながら、いただく。
薬草茶は、なつかしい味がした。
どくだみがはいっているとのこと。
むかし、母もよく、どくだみや、げんのうしょうこうをお茶にしていた。
その味を思い出した。
ほいあん堂のある辺りは、九州でも雪が降るらしく、いま、積もっているそう。
近くには、大きな滝があり、その写真を1度、夫に見せてもらってから
ずっと、行きたいと思っている。
もちろん、泳ぐため。
「夏に水着をもっていきますね」と言って、たまおきさんと別れた。
お店のなかは、ストーブであたたかく、冬のにおいがしていた。
マフラーをまいて、ポケットに手を入れて
「さむーい」と言いながら帰って来た。

page top
© hirose yuko All rights reserved.