1週間ぶり

2008/12/18

1週間ぶりの日記。
10日からしばらくの間、ネットがつながらない、テレビも映らないそんな状況にいた。
夜、ひとりだったので、することと言えば、本を読むことぐらい・・・・・。
村上春樹さんの古い本を読もうと思い、ひさしぶりに『雨天炎天』をひらいた。
わたしが村上さんの本のなかで、最も読み返しているのは『遠い太鼓』。
でも『雨天炎天』も、少なくとも10回は読んでいると思う。
薄暗い部屋でギリシャにあるアトスの話を読んだ。
この1週間、来年、1月に出す本の入稿も終えた。
担当の見目さんと何度もやりとりをして、デザインなどを決めた。
作業は、まだ、つづくけれど、山場は超えた。
今度の本も環境をテーマにしたもの。気持ちよく暮らしていくための本。
でも、とてもかんたんなことばかり。
気持ちのいい暮らしは、環境にいいことをすれば自然とできるし
環境にいいことが、心地いい生活につながっていく、というもの。
環境問題に興味のない人、実践したいけれどなかなかできない人、そういう人にも読んでもらいたい。
(もちろん、興味があって、実践している方も、ぜひぜひ)
あまりにも当たり前なことは、つい、わすれてしまったり、おろそかにしてしまう。
だけど、言われると「ああ、そうか・・・・・・」となる。
そういうことをいくつも書いた。
とても読みやすくしたので「これだったら、できそう」とそんな気持ちになる(はず)。
すこしでも、環境にいいことが広がること、はじめてくれる人がふえるのが、この本の願い。
いまは、山場がすぎ去り、ひといきついているところです・・・・・。
・・・・・・・・・・・
マイボトルについてのご質問がありましたが
わたしは、すすぐぐらいしかしません。
ほとんど水しかいれないですし、お茶をいれたとしても、すすぐだけです。
ブラシなどは使わないです。洗わない? というのでしょうか。
えーっと、そういう性格です。
きちんと洗おうとしたら、ちょっと、むずかしそうですね。

page top
© hirose yuko All rights reserved.