いい方へ・・・・・

2008/11/05

朝からテレビのはしご。
アメリカの大統領選の様子を見るため
放送しているテレビ局をあちこちチェックしていた。
最初は「どうなるんだろう」と、どきどきしながら見ていたけれど、
途中からオバマ氏が優勢になった。
かわしまよう子ちゃんに「優勢だよ」とメールをしたら
(よう子ちゃんの家はテレビがないから)
「選挙に行きたいくらい」という返事がきて笑った。
そして、お昼すぎには、新しい大統領が決まった。
民主党になれば、環境問題がいまよりいい方へ進む。
だから、オバマ氏になればいいと思っていた。
(ほかの理由もあるけれど)
選挙に勝ったことを受け、演説を聞いた。
奴隷制度がなくなってすぐ生まれた106歳のおばあちゃんのことを話していた。
差別があり、選挙権もなかった時代があり、
それが、いまでは、大統領になる人がいる。その時間の流れ。
わたしは、かならず、選挙に行くようにしている。
選挙に行くようにと言われて育ったことと
女の人が選挙権を得るためにとても努力した人たちがいることを知っているから。
その人たちがしてくれたことをムダにしたくない・・・・・してはいけないという思いがある。
いまは、当たり前のように選挙権があるから、あまり大事に思わないのかもしれない。
だけど、選挙権がなくなったら、自分の意志をとどけることはできない。
よくも悪くも、いま、世界は、アメリカの影響を受けている。
だから、アメリカがもっと環境問題(具体的にはCO2削減です)に積極的になれば
日本だって、さらにやらざるを得なくなる・・・・・。
そうなればいいなあ。
戦争が早く終わって、ふたたびはじまった原子力政策が中止になって、
トウモロコシが以前のように食べ物として流通するようになって
CO2削減の世界目標に参加してくれることを願っている。
これからどうなるかわからないけれど、すこし希望が見えた。
世界がいい方へ進む、そんな日になってほしい。

page top
© hirose yuko All rights reserved.