魚のさばき方教室

2008/10/04

今日は、夫が大地を守る会主催の魚の捌き方教室に行った。
捌く魚は、サケ。
北海道から直送のものをひとり1匹、捌くというもの。
夕方、帰宅した夫の手には、いくらの醤油漬け2びんと1匹分のサケが。
とてもおいしそうだったので、ともだちにもと思い、電話をしたら取りにきてくれた。
それでも、うちにあるサケは、切り身で6切れ。
ちいさなものが8切れ。そして、たくさんのアラ。
今日から、ごはんが食べられるようになったので、早速、そのサケをいただいた。
ちいさなものから食べることにして、小麦粉をつけ油で揚げた。アラは、おみそ汁に。
冷凍ではないので、身がしっかりしていて、でも、やわらかく、あまかった。
ちなみに、捌き方教室に来ていた男性は、夫ひとりだったらしい。

page top
© hirose yuko All rights reserved.