別れ・・・・・

2008/08/24

夫の実家には、犬が2匹いる。
1匹はゴールデン、もう1匹はラブラドール。
遊びに行くとうれしそうに玄関まで出むかえてくれ
(歓迎されているのは、主に夫)、しっぽをぶるんぶるん振っている。
いっしょに散歩に行ったり、朝、起きたときにちょっと遊んだり、
「犬がいる暮らしはいいな」と思う。
ゴールデンのほうは、はじめて会ったときは、とても美人だったけれど
人と年の重ね方がちがうので、いまでは、すっかりおばあさんになって
散歩に行くとき「ちょっと、めんどう」という顔をしたりする。
そのゴールデンが、金曜日の朝、亡くなった。
朝、起きたら、冷たくなっていたと義理の母から電話があった。
直接、いっしょに暮らしていたわけではないけれど、胸の辺りが重い。
13歳なので、充分と言えば充分だし
苦しんで亡くなったわけではないので、よかったのかもしれない。
だけど・・・・・。
生命のあるものは、いつか、別れがくる。
それは、自分だっておなじ。そう思っても、なかなか割り切れない。
今度、会うときは、ちいさな骨になっている。
突然のさよならは、つらい。

page top
© hirose yuko All rights reserved.