慣れないこと

2008/08/19

何度、やっても慣れない・・・・・。
今日は、東京FMの午後の番組にすこしだけ出演した。
新刊を取り上げていただき、その話をした。
生放送。今まで何度かやったけれど、慣れない。
今日は、kokuaのメンバーで友人の末ちゃんがいっしょにいてくれたので
はじまる前も、終わってからも末ちゃんと話せて、その間はリラックスできた。
末ちゃんは、ラジオ局に知り合いが多いので
あちこちで「あっ」とか「こんにちは」とか、言っていた。
番組のなかで「取材して1番おどろいたことは? 」 と聞かれたので
もちろん、かわしまよう子ちゃんのレジ袋を拾うこと、と言った。
よう子ちゃんは、ゴミ袋を買わない。
その代わり、道で落ちているレジ袋を拾い、それを使っている。
元々、ゴミを出さない暮らしをしているので、それで充分だそう。
その考えと行動力に、わたしは、よう子ちゃんをますますすきになった。
来週、また、生放送が1本ある。
いつになったら慣れるのかなあ・・・・・。
末ちゃんからは、いくつか参考になる話を教えてもらった。
次回は、それを生かせるようにしたい。(ありがとう)
最後に番組のHP用にと、撮影をしたのだけれど、
顔が緊張していて、すっごくこわくなっていた。
・・・・・・・・・・
前回、ミツバチのことを書きましたが
ミツバチがいなくなると、わたしたちの暮らしは成り立たなくなります。
野菜も、くだものも、ミツバチがいるから、実になってくれます。
ミツバチが消えるというのは、とてもこわい話。
たとえ、遺伝子組み換えのものを作って、たくさん実るような品種にしても
ミツバチがいないと受粉できないから・・・・・。
自然のサイクルに手を加え、想像していない結果を作り出しているのは、
いつもわたしたち人間・・・・・。
ミツバチの消えた原因は、いまは、はっきりしていないけれど、とても深刻な話です。

page top
© hirose yuko All rights reserved.