築地へ

2008/08/06

大地を守る会の大北さんから
「築地で六ヶ所村再処理工場についての勉強会がある」と
教えてもらい、出かけて行った。
築地に行くのは、ほんとうにひさしぶり。
せっかくだから、お昼ごはんは、場内でお寿司に。
ひさしぶりだからか、記憶が曖昧だからか、わからないけれど
築地って、こんなにアジアっぽかったかなあ・・・・・と思うほど。
ガランとした市場のなかと商店街は、台湾や香港のようだった。
今回は、築地市場の移転を反対している人たちにむけての勉強会。
築地の人たちは、ほとんど六ヶ所村再処理工場のことを知らず
おどろいた様子だった。
東京都は、築地市場に対して、無理矢理、移転させようとしている。
移転候補地は、土壌が汚染されている。
東京都は、その場所の土を入れ替えるから安全、
地下水は汚染されているかもしれないけれど、
使用しないから大丈夫・・・・・・と、言いつづけている。
今日、聞いた話では、築地の関係者は、場内も場外の人も99%が移転反対らしい。
汚染されているところで、食べ物をあつかえないというのが大きな理由。
まともな意見です。
「安全だから」と言うので、それでは「安全宣言」を出してほしいと言うと
「それはできない」と言うとか。うーん。
土壌を入れ替えるお金は、もちろん、わたしたちの税金。
汚染された土地に移転するかもしれない市場。
汚染されるかもしれない東北の魚貝類。
わたしたちの食べ物は、これからどうなるんだろう?

page top
© hirose yuko All rights reserved.