自転車の人

2008/06/19

謙三さんは、わたしの数少ない男子のともだち。
気がついたら「自転車の人」になっていた。
車にくわしいので、以前は、車についていろいろ教えてもらっていた。
それが、去年、久しぶりに会ったら、
すっかり自転車の魅力にとりつかれていた。
その、のめりこみ方は「ど、どうしたの」というくらい。
のらぼうにごはんを食べに行ったときは
新しい自転車を見せてくれた。
アノニマ・スタジオでAloha dayのイベントをしたときは
サイクルシャツ(と言うのかな?)を着ていた。
それも、オレンジ色。
うちにとどけものをしてくれたときは、上下、自転車仕様だった。
「ぴちぴちの自転車スタイルになったら、おわりだ」と
日ごろ思っていたわたしは、
謙ちゃんの変わりように「おそるべし自転車」と思った。
元々とてもおしゃれで、自転車スタイルで歩くようには見えなかったから。
最初は、自転車で50キロ走るのもやっとだったのが
いまでは150キロ走れるようになったそう。
50キロというだけで充分なので、いろいろな意味ですごいと思う。
そして、8キロやせたらしい。
その姿を見ていないので、今度、会うのがたのしみ。
つぎに会うのが、ナルシマフレンドだったら、ちょっとこわい。
ナルシマフレンドは、ぴちぴちの自転車の人たちが集う自転車屋さん。
謙三さんの日々の様子は、
昨日のコメントの名前をクリックしたら見ることができます。
おもしろいです。


page top
© hirose yuko All rights reserved.