自転車に乗って

2008/06/18

昨日、赤坂に行く用事があり、はじめて自転車で行った。
いまのところに引っ越してきて、自転車に乗る機会がへった。
なぜなら・・・・・。坂が多いから。
地名に「谷」という文字がはいっている場所で
どこへ行くにも、坂を下りて、のぼって、となる。
昔だったら立ちこぎ全開だったような坂も、いまは、なかなかできない。
40歳すぎの人(わたしですけど)が、立ちこぎっていうのも、と思って。
昨日の目的地は、電車だと遠回り。また、駅からすこし歩く。と、いうことで自転車にした。
坂を下り、ながーい坂をのぼり(結局、立ちこぎ)、ペタルをこいだ。
みどりの多い道を選んだので、草のにおいがするなか、自転車は進んだ。
夕方すぎだったので、歩道に人も少なく、自転車は快適だった。
とくに運動場の脇と御所の横を通りすぎるときは
公園のなかを走っているようでテンションが上がった。
気持ちいい。
目的地へは、思っていた通りの時間に到着。よしよし。
用事をすませ、また、自転車に。
帰りは、すこし疲れていたけれど、ぐんぐん進んだ。
行きには、ながーい上り坂が、帰りは、ながーい下り坂になる。
足をペダルからはずし、ここのなかで
「うわー」と言いながら(声には出しません)、一気に下った。
たのしい。
ここ数日、東京は湿度がなく快適な日がつづいている。
そんなこともあり、自転車で感じる風が心地よかった。
行きのながーい上り坂は、ちょっと大変だけど、それでもいい。
「これからは、畑とソーラーパネルと自転車だね」とうちでよく話している。
そういう意味でも自転車だな、と思った。

page top
© hirose yuko All rights reserved.