ほんとうのことに向かって生きる

2008/05/30

今日は、集英社の呉さんと打ち合わせ。
秋に出す本のスケジュールなどを話す。
とてもきちんと対応してくれていて、恵まれていると思った。
そのあと、ひとつ、用事をすませ
つづいて、青山であった
小田まゆみさんとマエキタミヤコさんのお話の会に行く。
小田さんは、ハワイ島に住む画家の方。以前、取材をさせてもらった。
昨年、帰国されたときもお話を聞きに行った。
環境のこと、気持ちのこと、フラのこと、話しは広範囲にわたった。
いい言葉をいくつももらった。
なかでもこころに残ったのは
「ほんとうのことに向かって生きる」というもの。
よくないと思ったことをよくないと言える人であるように。
言える世界に・・・・・・。
マエキタさんが言っていた「勇気」という言葉の意味も
こころのなかにストンと落ちた。
「勇気」は、ギリシャ語で
人のよきこころ、美しいもの、という意味を持つそう。
日本語ではすこしちがう意味で使われているけれど
ギリシャ語のほうが、言葉が持つ本来の意味にちかい気がした。
最近、こういう会によく出かけていく。
環境問題の話もあれば、今日のようなときもある。
そこで、たくさんのものを受けとっている。
今日は、kokuaをいっしょにやっているすえちゃんと
いっしょに行く予定だったのだけれど
調子がよくないということで、ひとりで行った。
小田さんとわたしをつなげてくれたのは、すえちゃん。
いい時間だったので、いっしょに行けなくて残念。
でも、うれしい出会いがひとつ。
後ろの席に座っていた女の子が、わたしの本を読んで小田さんに興味を持ち
今回のお話の会にきていたことを帰りがけに知った。
そんなふうにつながっていることが、うれしい。

page top
© hirose yuko All rights reserved.