フラガールか、サーファーか

2008/05/27

この季節になると「どこかへ行ったんですか?」と人に聞かれるようになる。
聞かれる理由は、わかっている。
日焼けをしているからだ。
とくに何をしたわけでもないのに、どこかへ行ったわけでもないのに
日ざしが強くなってくると、日に日に黒くなっていく。
日焼けを気にしている人は、当然のこととして
顔にも、手にも、腕にも日焼け止めをつけるのだろうけれど、
気にしていないので、日焼け止めのことなどすっかりわすれて暮らしている。
それで、日焼けする。
元々、黒くなる体質で、相当な日焼けをしても、むけたりしない。
ここ数年、言われるようになったのは「フラをやっているんですか?」というもの。
髪の毛が長いのと、日焼けのせいで
「この人は、フラをやっているはず」と思われるようになった。
フラがすきで、そのことを書くから
本人もやっていると思われるのかもしれない。
去年、そんなことを言われ「いや、わたしは・・・・・」と答えたら
「それじゃ、どうして、そんなに黒いの?」と言われた。
確かにそのときは、黒かったけど・・・・・。
この前、聞いたのは
「廣瀬さんは、絶対、サーフィンをやっているはず。
あの手の黒さは、サーファーの黒さだよね」と、ある人が言っていたという話。
「絶対」というところに笑った。ちがうんだけど・・・・・。
でも、言われるだけあって、ほんとうに黒い。
先週末、今年初の短パン(おしゃれに言うとハーフパンツ?)をはいたら
日焼けもしていないのに、足が黒くて自分でもおどろいた。
すでにビーチサンダルの似合う足になっていた。

page top
© hirose yuko All rights reserved.