しょうがずき

2007/12/01

12月。
きっと多くの人が思うのとおなじように
今年もあと1か月と思うと「早いなあ」と感じる。
風邪がはやるので、気をつけないといけない季節。
寒がりなので、これから、ちょっとつらい。
わたしは、風邪をひいても、ほとんどクスリを飲まない。
飲まなくなったと言うべきかな・・・・。
以前は、風邪用の漢方薬が手放せなかった。
だけど、去年から、買い置きをしなくなった。
理由は、飲まなくても大丈夫と思えるようになったから。
いまは、風邪をひきそうと思ったら
しょうがを煮だしたものにはちみつをいれて飲んでいる。
風邪になったら、かなりの量のしょうがをいれて飲む。
マフラーをぐるぐる巻きにして、湯たんぽをだいて・・・・・。
それで、だいたい、よくなる。
ホメオパシーをはじめて1年半が経った。
クスリを手放したのは、そのせいもある。
元々、クスリは飲まないほうだったけれど
ホメオパシーをはじめたことで、必要ないと思えるようになった。
インフルエンザが流行ったとき
ホメオパシーの先生からは「多分、ならないと思うよ」と言われた。
ほんとうにならなかった・・・・・。
しょうが湯の作り方はかんたん。
スライスしたしょうがを水で煮だす。量はお好みで。
あまみは、はちみつやメイプルシロップ。
白いおさとうは使わない。
熱が出たときは、すりおろしたしょうがも加え、
しょうがそのものを体にいれる。
最近は、紅茶にしょうがをいれたものを飲むこともある。
ただのしょうがずき・・・・・ということもあるのだけれど。

page top
© hirose yuko All rights reserved.