12月8日太陽光発電で観る『内部被爆を生き抜く』とシェアリング

2012/11/07

鎌仲ひとみさんの作品『内部被爆を生き抜く』の上映会のお知らせです。
311から、わたしたちの暮らしは変わりました。
意識していても、いなくても、その影響はしずかにでています。
この映画『内部被爆を生き抜く』は、
4人の医師たちによる「未来にいのちをつなぐ」ためのメッセージです。
わたしたちにできることは、たくさんあります。
そして、いまを知る、大切さも。
当日は、太陽の力で発電した電気を蓄電して上映を行います。
冬のはじまりの日、ぜひ、いらしてください。
あたたかい飲み物をご用意してお待ちしています。
2012年12月8日(土)
会場  かえるちゃんカフェ 高松市塩屋町5-3 (定員20名)
    午後1時30分開場 午後2時上映スタート
    午後3時30分映画終了予定  午後4時30分シェアリング終了予定
参加費 1000円 ワンドリンクつき・マイカップをお持ちください 
    こども無料
    ご予約時にお子さんの人数、席の有無をおつたえください
駐車場 なし ちかくのコインパーキングをご利用ください(参考・40分/100円)
予約先 yo.ito@nifty.com  または 090-2786-3342(伊藤)
    お名前 ご連絡先 参加人数 お席の数
    シェアリングの参加の有無をおつたえください
参加費の一部は「福島の子どもたち 香川へおいでプロシェクト」に
寄付させていただきます。
http://fukushimanokodomo.ashita-sanuki.jp/
当日は、あたたかくしてお越しください。
page top
© hirose yuko All rights reserved.