オーナメントづくり

2014/11/29

「オーナメントをつくろう」という話がでたとき

モミの木を買うことは、決めていました。
鎌倉のスーパーマーケットに併設されている花屋さんに
モミの木がならんだとき
いちばんちいさなものをお願いしました。
それでも、おおきいのですけどね。

 
友人たちと手を動かします。
他愛のないことを話しながら
あたたかな部屋で
おやつをいただきながら。
紙製でできた星は
友人がつくってきてくれました。
もうひとりの友人は
オーナメント用の糸を用意して
つくり方を教えてくれて。

白とシルバーでかざられたモミの木は、
今日、クリスマス・ツリーになりました。

 
若いころは「クリスマスか・・・」と
すこし思っていました。笑
でも、いまは、世界の多くの人が
その日をたのしみにしている・・・ということに
こころ動かされます。

 
なにかを思いながらすごす、
だれかを思いながらその日を待つ、
戦争でさえ止める力を持つ。
その日をしあわせにむかえられる人は
むかえられない人にこころを向け、
むかえられない人は、
むかえられるように・・・と願う。

 
「そういう日がある」ということ。

 
冬至がきて
また陽の時間が長くなりはじめます。
人の思惑を超えるところにある「日」。

 
もうすぐ12月。
ほんとうの冬は、もう、すぐそこです。


page top
© hirose yuko All rights reserved.