「少食」日記14

2013/05/15

結論から言うと、いろいろ食べた。ふふふ。

 

日曜日にひだまりに行ったとき

手作りのパウンドケーキを持ってきてくれた方がいて

そこで焼き菓子をふた切れいただいた。

昨日は、夜、おせんべい(サラダ味)を。

おせんべいは、自然食品屋さんで選んだものなので、味はおだやか。

材料はシンプル。(グルタミン酸などはなし)

ただし、油をつかっている。サラダ味なので。

 

さて、どうだったか・・・というと

いまのところ、胃の痛みや重さもなく、背中の違和感もない。

おいしく食べられて、問題がなければ、うれしい。

 

ちいさな変化・・・として感じたのは、今朝、目ざめたとき、すこし頭が痛かったこと。

すぐ、大丈夫になったけれど。

この痛みは、昨日、海に行き、ノースリーブで過ごしたからかもしれないし、

食べ物(おせんべい・またはやや食べすぎ)かもしれない。

気持ちよくてノースリーブでいたら、さむくなったから。

どちらなんだろう?

 

やっぱり、海はいいな。

自分のなかにある不要なものが流れでていく気がする。

 

今回の「少食」は、食べないことが目的ではなく

調子がよくないところをよくしていくためにやっている。

食べられるのなら、おいしくいただきたい。

でも、もう一歩ふみこんで見つめたいこともある。

病院に行ったとしても、薬を飲んだとしても

習慣(それが無意識であっても)を見直さないと、原因がそこにあるまま、だ。

からだだけのことではなく、こころにも、原因があるかもしれない。

今回は、急なストレスが原因だと思うけれど

受け流し方を学んだり、自分の行動を知れば(何に対して反応しやすいか・・・など)

次にちかいことが起きても、ストレスに感じなくなれる(かもしれない)。

原因が、現象としては外からのものだったとしても

自分に寄り添うように見てみると、あたらしい見方と出合えるときもある。

自分をより知ることにつながる。

何に対して反応するか、は、

思っているより深いところに理由があるときだってあるしね。

 

ここ数日、玄米あまざけに煮た小豆(昆布をいれて煮て、味つけは塩だけ)をいれて

飲んでいる。(食べている?)

ベトナムのチェーのあたたか版のよう。

「あまいものが・・・」というとき、ぴったり。おいしいよ。

 

 

5月12日

朝 玄米あまざけ(塩小豆いり)

昼 納豆ごはん(大根菜 醤油)

おやつ パウンドケーキ(ブルーベリーいり 夏みかん・くるみいり)

夜 玄米ビーフン(たまねぎ きゃべつ にんじん しいたけ 醤油)

 

5月13日

朝 玄米あまざけ(塩小豆いり)

昼 ごはん 野菜の味噌味をのせて(キャベツ たまねぎ にんじん グリンピース)

夜 ごはん おみそ汁(だいこん わかめ)   コーフーの醤油煮(市販のもの)

スナップエンドウ キャベツのごま和え

 

5月14日

朝 おむすび(ひじき)  梅醤油番茶

昼 おむすび(ひじき 梅 味噌 大根菜)

おやつ 紅茶

夜 ごはん グリンピースのマッシュ(塩)  新たまねぎのゴマ和え(しょうゆ)

ひじきサラダ(梅酢 スイートコーン)       食後におせんべい

 

5月15日

朝 玄米あまざけ(塩小豆いり)

お昼 テンペのせごはん(大根おろし のり 醤油)

おやつ ソイミルクティー

夜  ごはん そら豆の塩ゆで ポテトさらだ(ハーブソルト)   にんじんサラダ(タヒニ 醤油)

スープ(玄米ビーフン スナップエンドウ)   たんぽぽコーヒー

page top
© hirose yuko All rights reserved.