「少食日記」6

2013/04/30

昨夜、いままでのなかでいちばん食べたので

今朝はどんな感じだろう・・・と思っていたら、調子がいい。

昨日の背中のつっぱり感も、足のしびれもない。

お昼に、ちほさんご夫婦と立ち話。

痛みが消えたことを告げると

いままで少なめに食べていたため、からだが締まって痛みがでたのではないか、

それが食べたことでゆるんで痛みが消えたのかもしれない・・・と言われた。

痛み・・・は不思議だ。

ゆるんでも痛みがでるときもあるし、締めすぎてもでる。

やはり「中庸」、バランスなんだな。

 

午後、町にある自然食品屋さんへ。

ひさしぶりなのと、いま食べられるものを、ということで

いつもよりたくさん買い物をする。

玄米クリーム、玄米ぽんせん、玄米ビーフンなどの玄米シリーズと

はと麦、もちきびなどの雑穀。

たかきびもほしかったのだけれど、在庫切れ。

聞いたら放射能の測定中で、結果がでたら入荷するとのこと。(さすが、ちろりん村)

 

夕方から町で鍼灸。

左肩の痛みのことを話す。

頸椎の6番、7番かな・・・と言われた。

鍼とお灸をやっていただく。

煙のでないお灸を手に入れたことを言ったら左肩の痛みが取れない部分にも

お灸をすすめられた。

お灸は、踵にするつもりだったので、プラス左肩になった。

 

鍼を打ってもらったら、帰り道、急に空腹を感じ

ごはんを炊くことをあきらめ、帰宅してすぐ玄米ビーフンをつくる。

油を使わないのと、炒める調理法もしていないので、

蒸し煮のような方法でつくってみた。

ビーフンを食べても、空腹感がおさまらず(ああ・・・)、ぽんせんを食べる。

「よく噛んで」と自分に言い聞かせながら、結局、5枚。食べすぎです。

 

「少食」をはじめて「あれ?」と思ったことのひとつに

髪の毛がさらさらになったことがある。

元々ストレートなのだけれど、いつもよりさらさらになった気がする。

頭皮と関係あるのかな?

頭皮はからだのなかでも、脂が多い部分と聞いたことがある。

肉食が多いと毛髪がぬけやすくなる・・・ということも。(真偽は定かできありません)

 

今日は鍼をしたので早めに寝よう。

 

朝 ほうじ茶

昼 ごはん  昨日の残り(たかきびと白菜 カリフラワーともちきび

大根サラダ   にんじんのごまあえ)

夜 玄米ビーフン(にんじん たまねぎ しいたけ 小松菜)    ぽんせん

自然食品屋さんに行ったので近所にあるスリールへ

紅茶をいただく

当然だけれど、おいしいケーキは「少食」が終わってから

page top
© hirose yuko All rights reserved.